dotONE アート掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:東京風景  名前:WAK 2016/03/11(金) 05:37 No.1129  操作


FAAVOにて3月よりクラウドファンディング予定です



akwakmedia




東京風景


はじめまして。監修、監督のWAKです。

東京は人口約13350000人です。

東京では様々な年代が活動していますが昔の東京を若者が知りません。今年は戦後70年の節目の翌年ですがそれだけではなく一般市民を視点に、また戦争も踏まえ現代に至る流れで若い世代から年老いた世代までを共通点を持って見れる画像を制作いたします。制作した映像はDVD化して、上映会を開催するとともに、東京全域の学校などに寄贈して将来にわたって授業での活用を目指します。1人でも多くの人が流れを感じ、東京について考えるきっかけをつくりたいと思っています。

100年、200年先まで、将来に渡って東京の人達が経験した記憶を引き継ぐために。ぜひ、私たちにお力を貸してください!

近頃経済不況のもと、一つの事が安定するのが難しいです。何かを保とうとしても、競争の中では難しく,時代の流れのなか社会は風景を新しくし続けています。その中、合理的なデザインのガラスと金属の建物はまるで勝者への道ともいうべき風景をうばい合います。一方、消費者たちは遊びごころのみで そのような時代の跡は気にしないようです。このような現代の中心層は生活の色々な側面でモラルを持たず、またそれをスタイルとする様です。このような雰囲気にのまれる中まだ昔の建物は残っています。このプロジェクトのそれぞれの時代の映像は現代へ至った理由を浮き彫りにさせます。そして現代の東京を巡ります。

映像の狙いはまるで本来の目的からそれているような町と新旧の比率を通し、「本来あるべき姿」、「安易に選んだ合理性、流行」という物を色々な風景から描いて、そしてそれを観客へ問いかけ、伝える事です。このプロジェクトで並べられた写真やそれぞれの時代の映像は現代へ至った理由を浮き彫りにさせます。



日本が現在へとなった裏にある時代、世界情勢の中の日本、そして高度成長期と今、現代に十分に伝えられていない時代の情報、風景、時代を比べる目線、そしてそのなか日本人が成長期に本来あった姿、時代を描写(ほかの写真や映像資料と一緒に)し、伝える為には現代と対象のクラッシック音楽が有用な資料であるためこれを映像の一部として使用したい、楽曲は4曲で、使用するには権利、原版使用料で安くても200000円はするそうです。

そのため楽曲使用料800000円の何パーセントかでも集めたい為のプロジェクトです。

東京全域の学校などに教材として贈呈します !


記録映像を制作しても継続的に見る機会がなければ、後世に引き継いでいくことはできません。そこで、小学生向け教材として記録映像を制作することにしました。制作した記録映像はDVD化し、東京全域の学校などに贈呈して活用していただくこと、web上で公開しより多くの人に見ていただく事を目指しています。また、映像上映会の開催も予定しています。

今回のプロジェクトが成立すれば、東京の記憶を東京全域の子ども達に将来に渡って伝えていくことが実現します。

“いま” しかない!!


今回のプロジェクトには、東京のために活動する熱い気持ちを持ったアーティスト様がたくさんいます。自分のプライベートの時間を、遊んだり自分のためだけに使うのではなく、公共のために使うということ。それを「やらされている」のではなく「やりたい」という気持ちで様々なことに取り組んでいます。

今年は戦後70年翌年。"いま"節目の年です。現在でも戦争経験者の方々はご高齢となり、亡くなった方も多くいらっしゃいます。戦後80年のタイミングでは、もうこのようなプロジェクトを行うことは難しいと考えています。

年々、戦争経験者の方々は少なくなり、戦争の記憶は薄れていきます。当時の戦下の東京を今の子ども達や将来の子ども達に伝えていきたいと思っています。また戦前戦後というだけでなくそれを客観視した視線で見てほしいいのです

完成した映像はDVD化し、子ども達が鑑賞することができるように、東京全域の学校などに寄贈します。(数限定)

本作品は教育映像の意味という事でより多くの世代、人に見ていただく為非営利として制作しております。

以下のご協力は無償にて受けております

drawinfish105 様:Lapse映像ご提供

中谷 幸司 様:定点観測写真ご提供

三井住友不動産グループ様:屋上撮影にてご協力

日本カメラ協会様:明治時代より多数の写真ご提供

東京大空襲戦災資料センター様:多数の写真ご提供

早稲田大学 教育・総合科学学術院 講師 書道家 財前 謙 様: 題字ご提供

IPA情報処理推進機構様:教育映像資料ご提供

国立印刷局様:資料映像ご提供

東京シネマ新社様:科学映像映像ご提供、および昔の日本映像ご協力

The Smithsonian American Art Museum様:日本の昔の映像ご協力



ほか楽曲、風景写真家、風景映像作家様 音楽家たちとのコラボレーションを進行中です。2013年日本カメラ協会様からご協力が始まりもう4年目にはいります。残念ながら広報に使える写真が少なくお見せ不可能な写真がたくさんあります

皆さんにお見せするため何卒ご協力を宜しくどうぞ。

以下が予定となっております

2016.10 編集開始

2016 11 権利処理完了

2017.1 編集完了、上映会の開催

2017.2 DVD制作

2017.2 各所へDVDの寄贈

支援金の用途とその内訳

映像撮影に関する費用(移動費、記録媒体など):約1000000円

映像の編集費用(自己編集)Apple 2.5GhzNote 16G memory 300000円 Adobe CC 100000円

DVD制作費(DVD、ケースなど):約150000円

上映会開催に関する費用(会場費、お茶代など):約300000円

FAAVOへの手数料:約160000円

私たちが得た経験を、100年後・200年後にも引き継いでいきたい!今回のプロジェクト実現には皆さまひとり1人のご支援が必要です。私たちの思いを応援していただけないでしょうか?今回のプロジェクトへ、何卒、ご支援をよろしくお願いいたします。



AKMedia

【代表者】若林 彰



題名:〜自由な石工、夢幻の中に遊ぶ〜 ??星秀明/浅間明日美  二人展 第6回東京アンデパンダン... 
名前:EARTH+GALLERY 2016/03/03(木) 13:37 No.1128  HomePage 操作


1128の画像を原寸大表示します 会期:2016.3.17 thu -3.27 sun (オープニングレセプション 3/19(土)18:00)

企画:EARTH+GALLERY(株式会社ZEエナジー)

入場料:無料

時間:11:00-19:00 ※最終日17:00まで

◎ワークショップ:「刺繍で彩る自分だけのトートバック Work Shop」
2016年3月19日(土)13:00–16:00

講師:浅間明日美
参加費:ハンカチコース 2600円 :エコバックコース 2800円
※ティータイムのドリンク、クッキーが付きます。

刺繍をしたり、気に入ったリボンやスパンコールやビーズを縫ったり貼ったり、オリジナルのマイバッグを仕上げます。ハンカチコースは、刺繍初心者の方でも簡単にできます。お問い合わせ、ご予約は下記まで。

■お問い合わせ■
EARTH+GALLERY
Tel:03-5809-9949
Mail:info@earth-plus.net
URL:http://earth-plus.net



-----------------------------------------------------------------------------------------

自由な石工、夢幻の中に遊ぶ本展覧会は、第6回東京アンデパンダンの人気投票「入札アンデパンダン」で得票数2位となった??星秀明と、3位となった浅間明日美による二人展である。??星秀明は、神奈川県に生まれ、2008年に多摩美術大学美術学部彫刻学科に入学、2014年に同大学院美術研究科彫刻専攻を修了した。浅間明日美は、岩手県に生まれ、就職した後にアートを学び直し、2005年にセツモードセミナー、2008年にアーツ・イニシアティブ・トウキョウ(AIT)のアーティストコースを卒業した。2014年にはEWAA Londonのアーティストインレジデンスにも参加している。

二人の作品に共通にみられるのは、石組などを用いた建築物の設計から意識的・無意識的に受けている影響である。??星は、子供の頃から石垣や城、建物が大好きで、よく絵に描いていた。彫刻学科に入学してから人体をテーマとする制作を試みたが得心がいかなかった。そこである日、建築マケットに想を得て、大好きな石組を粘土で表現したジオラマ的な作品を造ってみた。「ジオラマは、ジオラマでしかない」と思い、作品に盛り込む造形要素をできるだけシンプルにした。すると不思議な佇まいの、観者が意識の中で遊ぶ入口となり得るような、ユーモラスに内面に訴えかけてくる作品ができた。

浅間は、実父が橋梁設計技師であったため、子供の頃から物事を数学的、物理学的に考える癖がついたという。彼女にとって、世界は素粒子に還元でき、作家と観客は作品を介して素粒子論的な相互関係を有するものだ。観客が作品に相対したときに湧いてくる作用である「思念」や「気」を作品として表現したいと考えており、観客に幸福になってもらうため、作品アイデアをまず二次元化し、次に三次元化するに際しては、「良い『気』分」が伝わるようなフィルター(作家曰く「OKフィルター」)をかけるのだという。この二人展では、制作の流れが判るよう、二次元作品と三次元作品を併せて展示する予定だ。

石組建築家は歴史的には「石工」と呼ばれていた。この文の題名の様に「自由(free)な石工(mason)」と言うと、昨年から公開結社となった、元々は中世に特別な技術者として国境の自由通行を許されてきた石工の組合であったフリーメイソン(Freemasonry)を想起させるかもしれない。もっとも、これは石工的な影響を受けつつも、石に囚われない自由な表現方法で、観客を意識の中のユートピアへ招き入れ、夢幻の中に遊ばせるような作品を制作する二人を、「自由な石工」の姿と重ね合わせて題名としたものだ。

さて、この表題の表層には、概ねそれ以上の意味はないのだが、もしその裏に更なる隠しテーマが潜むとすれば、観客各位による読み解きにお任せしよう。蓋し、今や「自由な石工」という存在でさえも、皆の想像の中に、夢幻の中に、そして概念の中にのみ、あるものなのだから。


                           深瀬鋭一郎(深瀬記念視覚芸術保存基金代表)

-----------------------------------------------------------------------------------------

??星 秀明(たかほし・ひであき)

【略歴】
1989 神奈川県生まれ
2012 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業
2014 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

【主な展覧会】
2012 グループ展「カセットとiPodの間vol.2—空間と可能性—」/koganei art spot
2015 関直美+??星秀明「EXISTENCE 存在/二つの代謝する細胞」/gallery COEXIST-TOKYO
2015 第6回東京アンデパンダン展/EARTH+GALLERY

浅間 明日美(あさま・あすみ)

【略歴】
岩手県出身、東京在住
2005 セツモードセミナー研究科卒業
2008 AIT(アーツ・イニシアティブ・トウキョウ)アーティストコース卒業
2013 あとさき塾(絵本講座)
2014 EWAA Londonアーティストインレジデンス参加
【主な展覧会】
2007 art&river bank depositors meeting
2008 ゲイサイミュージアム#11
2015 テラダ倉庫ART STAND EXIBIHION
2015 第6回東京アンデパンダン展/EARTH+GALLERY
【主な受賞】
2007 イラストノート第2回ノート展入賞
2013 千修イラストレーションコンテスト準優秀賞
2015 コッカプリントテキスタイル賞佳作
2015 イラストレーションチョイス準入選




題名:構想計画所 「離人/島 −人間よりも前から来る、あるいはその後へと向かうもの−」 
名前:EARTH+GALLERY 2016/02/18(木) 12:29 No.1127  HomePage 操作


1127の画像を原寸大表示します 会期: 2016年3月5日(土)〜4月3日(日)
時間: 11:00〜19:00 月曜休廊
会場: gallery COEXIST-TOKYO


本企画展「離人/島」構成員:酒井一有/神宮巨樹/久村卓/前野智彦/三田建志

--------------------------------------------------------------

この度gallery COEXIST-TOYKOでは、3度目となる構想計画所の展覧会「離人/島」を開催いたします。
本展は、2014年に開催した『疑存島』、昨年の『無人=Atopia』と同様に、島という形象、あるいは無人島という人間不在の世界から投げかけられる諸問題に、応答するかたちで構成されています。
構想計画所は、2014年に開催した『疑存島』で小説『座礁』を出版し、第三者に対して立証不可能であるはずの「他社なき世界=無人島」に迷い込んだ人物の体験を、他者の傍証の過剰な重ね合わせから描き出し、会場では小説に登場する主人公の研究室を再制作という形式で展開させました。また、続く2015年の『無人=Atopia』では、潮汐を利用して月の満ち欠けを模倣する人工の無人島を構想し、私たちの習慣を形成する礎である周期的な運動を援用しながらも、私たちとは無関係な「何処にもない場所=島」を不気味な領域として提示しました。

そして構想計画所は、3度目となる今回の展覧会のために、『疑存島』や『無人=Atopia』でも言及の対象とした、ある哲学者が無人について著したテクストの英語版「Desert Island」※を翻訳し、それを基に創作したテキスト「無人/島」を発表いたします。

展示の中心となるこのテクストは、人類の延命と世界の復興を可能にする場としても描かれうる「無人島」を、人間の発生以前/絶滅以後の世界として上書きするかたちで、保存し直す試みであるといえます。そしてそれは、人類の生存を前提とする「想像力」を、生存から切り離された彼方のものとして客体化する試みを示してもいます。

構想計画所のこの試みはテクストとは別様に、カメラオブスキュラの原理を基とする複数枚の写真作品と、その原理を援用した箱状の作品群として会場で展開されます。これらは身体とともにあっては見ることのできない光景の存在を想像的に補完する試みであると同時に、「想像力」を人間にとってのそれからも隔絶させ、人間とは無関係な「非人間的な想像力」の発見を誘っています。

展覧会初日には、美学・表象文化論を専門とする星野太氏をゲストにお迎えした講演会「絶滅の哲学 −レイ・ブラシエ『ニヒル・アンバウンド』から出発して−」を開催し、最終週の土曜日にクロージングイベントとして、本展構成員によるポエトリーリーディング「無人/島の砂浜」(朗読者:酒井一有)を開催いたします。
どうぞご高覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。
島津こころ [本展企画者]


--------------------------------------------------------------
■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
東京都江東区木場3-18-17 2F
tel:03-5809-9949
mail:info@earth-plus.net
URL:http://earth-plus.net






題名:公募展のプラチナアート大賞展受付中  名前:プラチナアート協会 2016/02/12(金) 20:26 No.1126  HomePage 操作


1126の画像を原寸大表示します プロデビュー直結の公募展プラチナアート大賞展応募受付中 http://platinaartk.ehoh.net

画商が新人発掘のため公募展開催。多数の応募者とプラチナアート協会会員がデパート画廊でデビューしています。ご応募お待ちしています。画像は会場の新日展会館です。



題名:飴色団栗研究室 個展「春の森、竜の寝息」 第6回東京アンデパンダン展 人気投票上位者展 
名前:EARTH+GALLERY 2016/02/12(金) 16:16 No.1125  HomePage 操作


1125の画像を原寸大表示します “萌え出ずる、空想の種”

渡辺進と渡辺萌由は、富山大学芸術文化学部を卒業したのち、2014 年に結婚し、それを機に夫婦でアートユニットを結成した。2015 年から研究室兼アトリエ「飴色団栗研究室」(あめいろどんぐりけんきゅうしつ)として、世界の どこかにあるとも知れない森や遺跡を巡っては、素敵で不思議な面白いものを持ち帰り、標本箱を作ったり、試験 管で植物を培養したり、当時の姿に復元したりする活動を続けている。個展・グループ展開催やイベント参加の一環として、昨年11月に開催された「第6 回東京アンデパンダン」にも参加し、その人気投票「入札アンデパンダン」で得票数1位に輝いて、今回の個展の機会を得たものである。



題名:#ハッシュタグ展  名前: 2015/11/02(月) 01:12 No.1124  HomePage 操作


1124の画像を原寸大表示します 大阪デザイナー専門学校イラストレーション学科2年生グループ展

#ハッシュタグ展

Gallery hana*輪にて

2015/12/15〜12/25 (月曜日休廊)
13:00〜18:00 (最終日は17:00まで)
交流会 12/19 15:00〜 (参加費無料)

参加作家
飛鳥いる/!TO/お寿司/キヨモリ/小町/koran/夕陽蛍

#ハッシュタグ展の意味
現代のSNS社会ではハッシュタグをつけて自分の事を発信・アピールしていきます。
そんな現代っ子の私たちが自分の個性や伝えたい事、世界観等を作品を通して皆さんに向けて発信・アピールして行きたいと思い、この展示名となりました。

メンバーの半数以上が初の展示です。
個性の全く異なる7人ですので様々な作品をお楽しみいただけると思います。
物販、原画の販売も行います。
どうぞよろしくお願い致します。

#ハッシュタグ展
Twitter @hashtag_ten
Mail hashtag.ten1215@gmail.com


Beauty and Gallery hana*輪
〒 547-0034
大阪府平野区背戸口5-6-20 フレンズビル1F 北号
TEL 070-5043-8788
【最寄り駅 大阪市営地下鉄 谷町線 平野駅】
http://www.gallery-hanawa.com/index.html



題名:【大阪】9/12.13 LIMITS【日本橋】  名前:飛鳥 いる 2015/09/08(火) 01:36 No.1123  HomePage 操作


1123の画像を原寸大表示します ---新たなエンターテインメント「アート×スピード×タフネス」の
扉が開こうとしています。

2015年9月12日(土)13日(日)
大阪・日本橋 in→dependent Theatre 2nd.にて

史上初、デジタルアートバトル『LIMITS』開催!

LIMITSとは、「グラフィックデザイン」「アニメーション」「コミック」「インテリアデザイン」「ゲーム」などの様々な分野で活躍している16人のアーティストが制限時間20分という脅威の中で名誉と賞金をかけて戦うデジタルライブペイントイベント。

テーマは試合直前にアーティスト自身がAB各15種類の中からくじ引きしたワードを組み合わせて決定!
<前回のテーマ例>
残念な妖怪、量産型桃太郎、超バブリーなガキ大将

決定後は間もなく制限時間20分のデジタルアートバトルに即突入!!

バトル中はMCによる実況解説とDJのプレイでアツく刺激的なバトル空間を演出!
バトル終了後は審査員と観客による採点で勝負が決まり最終的にチャンピオンが決定されます。

クリエーターを志す学生や、アートファンはもちろん、非日常的な空間でスクリーンいっぱいに映し出されたアーティストの製作風景を目に焼き付けてください!

また当日は、数量限定で参加アーティストのLIMITSコラボグッズをご購入いただけます。
憧れのあのアーティストに直で触れ合えたり、ご購入いただいたグッズにサインしてもらえるのもイベントならではの魅力!

そしてLIMITSでは、オフィシャルスポンサーのBlack Eye Lens様の協力により、オーディエンスの皆様にイベント当日にご参加いただけるSNS連動企画「BLACK EYE LENS x LIMITS写真コンテスト」を実施します!
インスタグラム上にハッシュタグ「#みんなでLIMITS」をつけて投稿すると、自動でコンテストにエントリー!
コンテストへエントリーされた写真の中から、
開催各日、最優秀フォトグラファーに、豪華商品をプレゼント!
また優秀作品には、オフィシャルビデオやLIMITSの次回開催ポスターに採用されるかも!是非たくさん撮って参加してくださいね!

=====================================
開催日時:2015年9月12日(土)13日(日)
12日 開場:11:30 開演:12:00
13日 開場:10:30 開演:11:00
開催地:大阪・日本橋 in→dependent Theatre 2nd.
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22

チケット販売
2日通し券 3,500円 / 1日券 2,000円
http://eplus.jp/limits/

また、主催元FACTO OSAKAでもチケットのご購入が可能です。
日本橋オタロード缶バッチ、ステッカーの制作、販売をしております。是非一度足をお運びください。一部参加アーティストのグッズも販売中!
http://facto-design.jp/

公式HP http://limits.jp/
Youtube https://www.youtube.com/channel/UC1FVt17iyF6R-BS-2QxhtVQ
Facebook https://www.facebook.com/limits.daba
Twitter https://twitter.com/LIMITS_DABA



題名:タップダンサー村田正樹ソロライブ MURATA黄昏35 ーバズワードー 
名前:MURATA黄昏実行委員会 2015/07/28(火) 21:35 No.1122  HomePage 操作


1122の画像を原寸大表示します
タップダンサー村田正樹ソロライブ
MURATA黄昏35
ーバズワードー

タップダンサー村田正樹のソロ企画第6弾
夏の終わりの残暑な日々に黄昏れたい人この指とまれ!!

日時:2015年8月22(土)-24日(月)

8月22日(土)19:00
8月23日(日)14:00 / 18:00
8月24日(月)14:00 
※開場は開演の30分前

会場:千本桜ホール
東京都目黒区鷹番3−8−11第3エスペランス3F

全席自由席
前売り:3000円
当日:3500円
高校生以下:1500円(要学生証提示)
リピーター割:2500円

取り扱い
MURATA黄昏35予約

WEBフォームURL:http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=58a2edfe4e

STAFF
音響:水野裕
照明:中佐真梨香(空間企画)
制作:小仲やすえ
チラシデザイン:阿部太一(GOKIGEN)
宣伝写真:香川賢志、室橋健
主催:MURATA黄昏実行委員会

お問い合わせ:MURATA黄昏実行委員会 muratatasogare@gmail.com  http://tapartapartment.blogspot.jp

※バズワードとは、頻繁に使われている言葉にもかかわらず、その言葉の使用者同士でもその言葉の意味や定義が不明確で、何を指しているのか曖昧な言葉のことである。
 さらに別の説明をすると「何だか凄そうだ(と感じられる)けれど、曖昧で、よく分からない」という言葉である。とWikipediaに書いてありました。



題名:地図とアート  名前:地図とアート 2015/07/27(月) 11:03 No.1121  HomePage 操作


1121の画像を原寸大表示します 昨今あたりまえに使われるようになりました
グーグルマップ・ヤフーマップ等々の地図情報

この地図情報をアートに結び付けたいと願いまして
わたくしどもは
公募にて皆様のアイデアを受け付けております。

ご採択させていただきましたアイデアは製品化も含めまして
協議させていただきまして、ご一緒に取り組ませていただけ
ましたらと切に願っております。

・こんなことしてみたら面白くない?
・地図と合わせると面白いそうなデータをもってるんだけど?
・わたしのオリジナル地図を作りたい。。。
等々・・・
お気軽に
biorefo@gmail.com

までお問い合わせください。



題名:Lot.n Workshop Café (クラフト・カフェ) 
名前:lot.n(ロットン) 2015/05/11(月) 14:04 No.1120  HomePage 操作


1120の画像を原寸大表示します Lot.n Workshop Café (クラフト・カフェ)

Cafeスタイルでゆるやかに楽しみながら、ロハスなワークショップを体験できます!

☆お茶菓子付です♪
【会 場】Lot.nフリースペース
※完成品はお持ち帰り頂けます。

◆参加者募集中!!

■お問合せ・お申込みはロットンまで!!
055−951−3810
http://lotn.jp/
https://www.facebook.com/lot.of.nature

■お申込方法
『お名前・お電話番号・参加人数・参加したいワークショップ名』をお知らせ下さい。

★チョークアート・ワークショップ
【日 程】5月25日(月)
【時 間】午前10時〜12時
【講 師】清 志保里(しほり)(チョークアーティスト)
【講座内容】チョークアート・ボードの制作
【講習費用】3,200円
【材料費・道具代】基本材料費、道具レンタル代込み、イーゼル(小)代込み
【募集人数】10名〜16名

★パステル和(なごみ)アート・ワークショップ
【日 程】5月25日(月)
【時 間】午後18時〜20時
【講 師】渡邉 慈子(やすこ) JPHAA(日本パステルホープアート協会)
【講座内容】パステル和アートの制作
【講習費用】2,200円
【材料費・道具代】基本材料費、道具レンタル代込み
【募集人数】10名〜18名

★アクセサリーロザフィ・ワークショップ
【日 程】5月29日(金)
【時 間】午前10時〜12時
【講 師】深沢ひろみ(日本ロザフィ協会)
【講座内容】紙で作る薔薇のアクセサリー・ロザフィの制作
【講習費用】3,200円
【材料費・道具代】基本材料費、道具レンタル代込み
【募集人数】10名〜18名

★アロマコーディネート・ワークショップ
【日 程】5月30日(土)
【時 間】午前10時〜12時
【講 師】永尾 瞳 JAA(日本アロマコーディネーター協会)
【講座内容】アロマをコーディネートして初回はサシェと虫除けスプレーを制作
【講習費用】3,000円
【材料費・道具代】基本材料費、道具レンタル代込み
【募集人数】10名〜18名

★トールペイント・ワークショップ
【日 程】5月30日(土)
【時 間】午後13時〜15時
【講 師】林 寿江(ひさえ) AHA(アメリカンハンディクラフト協会)
【講座内容】トールペイントの制作
【講習費用】3,000円
【材料費・道具代】基本材料費、道具レンタル代込み
【募集人数】10名〜18名

★大理石モザイクアート&ステンドグラス・ワークショップ
【日 程】5月31日(日)
【時 間】午後14時〜16時
【講 師】杉山 高行(大理石&ステンドグラス・モザイクアーティスト)
【講座内容】大理石モザイクアートのコースター又はステンドグラス制作
【講習費用】3,000円
【材料費・道具代】基本材料費、道具レンタル代込み
【募集人数】10名〜16名


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]
[過去ログ] [1]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/18 (水) 1
07/14 () 1
07/09 (月) 1
07/08 () 1
07/05 (木) 1
07/03 (火) 1
06/23 () 1
合計: 6635

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web