dotONE アート掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:数見利夫展  名前:ogawa 2015/04/30(木) 21:02 No.1118  HomePage 操作


1118の画像を原寸大表示します 5月11日〜16日
11:30-19:00(最終日17:00)
ギャラリー檜B・C
東京都中央区銀座3-9-9
ウインド京橋ビル2F
☎03-6228-6361



題名:藤井芳則 VS 関根哲男  名前:ogawa 2015/03/28(土) 12:02 No.1115  操作


1115の画像を原寸大表示します 4月11日〜19日
10:00-18:00
最終日14:00
会期中無休
●4月11日(土)17:00〜
 レセプションパーティー(一品持ちより)

ゲットムーギャラリー
新潟市江南区旭2-1-4
☎ 090-3145-4552



題名:大津正則 展  名前:ogawa 2015/03/28(土) 11:53 No.1114  操作


1114の画像を原寸大表示します ーbody−

4月18日〜26日
10:00-18:00 最終日16:00
水曜定休
大和物産ギャラリー
新潟県胎内市東本町2-20
☎ 0254-44-7025



題名:コイズミアヤ展  名前:ogawa 2015/03/28(土) 11:46 No.1112  操作


1112の画像を原寸大表示します □ 充 満 と 空 虚 □

2015/4/18-26
10:00-17:00 20日休館
游文舎
柏崎市新橋3-20 公仁会中央ライフセンター内
☎ 0257-32-1238



題名:猪爪彦一 油彩画展  名前:ogawa 2015/03/28(土) 11:37 No.1111  操作


1111の画像を原寸大表示します ■ 黄昏 の 国より ■

2015.4.4-5.31 会期中無休
9:00-16:30
作家解説日 4/26 5/6 5/23 いずれも14:00から
弥彦の丘美術館
新潟県弥彦村弥彦2502-1
☎ 0256-944875

入館料 大人¥300  小中学生¥150



題名:前山 忠 展  名前:ogawa 2015/03/28(土) 11:27 No.1110  操作


1110の画像を原寸大表示します <鏡に落ちて>

2015.4.3-14
11:00-18:30 最終日16:00まで
水曜休み 祝日17:00まで
羊画廊
新潟市中央区古町8番町通り
?? 025-224-1397



題名:舟見倹二・舟見理留 の世界  名前:ogawa 2015/02/24(火) 16:31 No.1109  操作


1109の画像を原寸大表示します ■クラフト 木の器とオブジェの二人展■

3月12日〜17日
10:00-18:00
水曜定休
最終日17:00まで
アートサロン 遊心童 2階ギャラリー
上越市本町4--1-6
☎ 025-526-4887



題名:斎藤和行展  名前:ogawa 2015/02/24(火) 16:23 No.1108  操作


1108の画像を原寸大表示します 3月12日〜17日
11:00-18:30
日・祝17:00 最終日16:00まで
毎週水曜休み
羊画廊
新潟市中央区古町通り8番町
☎ 025-224-1397



題名:in 魚沼展  名前:ハイハイ 2015/02/24(火) 16:17 No.1107  操作


1107の画像を原寸大表示します ■現代版画フォーラム■

3月6日〜3月30日
休館日:毎週水曜
9:00-17:00
最終日15:00まで
池田記念美術館
南魚沼市浦佐5493-3八色の森公園内
?? 025-780-4080



題名:小林耕二郎 低地|Hollow  名前:gallery COEXIST-TOKYO 2014/12/07(日) 13:24 No.1106  HomePage 操作


1106の画像を原寸大表示します //////////////////////////////
会期: 2014年12月13日(土)〜2015年1月25日(日)
※12月28日〜1月7日は冬期休廊となります。
企画: gallery COEXIST-TOKYO
入場: 無料
主催: 株式会社ZEエナジー
時間: 11:00〜19:00
☆オープニングレセプション:12月13日(土)18:00〜
//////////////////////////////

小林は、2003年多摩美術大学大学院彫刻専攻を修了し、立体・映像・ドローイングなどを用いたインスタレーションで、総体としての彫刻を制作することを中心に活動を続けています。

かつて地球を被っていた海から隆起した陸地は、やがて風雨に浸食され、低地が作られる。土地は削り取られ、堆積物が流されることで地層が露になり、そこへ新たな堆積物が溜まる。削り、運ばれ、足されることで生まれる風景。脆く、崩れやすい大地は、絶え間なく変化し続けている。
小林は、絶えず変化し続ける流動的な状態を凝固し、別のベクトルへと導こうと試みます。一瞬の硬直をみせる風景は、年月とともにまたその緊張を解き、緩やかに次の状態へと移っていくのでしょう。

小林の試みは経年による変化に耐えて、なおも造形物としての佇まいを保ち屹立するもの、有機体を有機体として成立させるエッセンスを開示しようとしているように思えてなりません。

本展では、不安定状態である場所を指し示すものとしての彫刻、そこで為される行為、内部にある状態を視覚化することをコンセプトに『緩やかな傾斜地(近景) - 穴(中景) - 暗がり(遠景)』の構成で、総て新作による展示をおこないます。
ぜひご高覧いただけますようご案内申し上げます。

■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
tel:03-5809-9949
mail:info@coexist-tokyo.com


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]
[過去ログ] [1]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
11/11 () 1
11/03 () 1
09/25 (火) 1
09/17 (月) 1
合計: 6644

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web