K2Coupleの画像掲示板です

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
               ようこそいらっしゃいませ!!
本文にURLが含まれる投稿や、日本語を本文に含まない投稿は拒否されます
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:うどんとジャム  名前:みーさん 2010/10/06(水) 12:48 No.931 


あたさん はらっぱさん こんにちわ。

旨そうなうどんとコケモモジャムですね〜、たべた〜い!

我が隊がまた蓼科に行くとしたら、おそらく山頂往復でしょうが、おまけ付きの周回コースとは・・・さすがK2隊!

これならあの界隈を十分楽しめますね〜。
うちも蓼科はリベンジ候補の山なので、その時は使わせてもらいますね。

あと、三日月さん。
私達が山歩きを始めた翌年に飯盛山に行ったのですが、その時に山頂近くでお会いした人が、「蓼科の山頂で山小屋をやってます」と言っていたのを思い出しました。

とても感じの良い方だったのですが、三日月さんだったのでしょうか・・・。

今度行ったら、五年前の記憶を頼りにじっくり見てみよ♪
うどんも食べたいし・・・(販売してるんですかね?)

  
 

題名:Re: うどんとジャム  名前:はらっぱ 2010/10/06(水) 15:18 No.933 

みーさんこんにちは

みーさんが蓼科山に登られた時は展望が今一だったのですね。
それは是非リベンジしなくっちゃ・・・ですよ(^^)
だって蓼科山は360度の素晴しい展望なんですもの。

飯盛山で会った人・・・感じの良い方だったのですね。
では間違いないと思いますよ、多分(笑)
そうなんですよ、ものごしの柔らかい穏やかな人なんです(^^)
それに近くに別宅があるようですから〜。

手作りうどんはこの日が特別だったのかも知れません?
でも普通のうどんはいつでも食べれると思いますよ?
この日はお汁粉を勧められたのですが ザックの中に持ってたのでうどんにしたんですよ、きのこのダシがでてて美味しかったですよ(^^)



題名:行って来ましたよ  名前:みーさん 2010/10/03(日) 11:35 No.923 


923の画像を原寸大表示します あたさん はらっぱさん こんにちわ

運動会、楽しめたようで・・・、ご苦労様でした。
私達も苗場山、満喫してきましたよ。

神楽ケ峰周辺は思いの外 紅葉が綺麗で 感激でした。
K2隊はきっと今日 お出かけでしょうね〜。

おみやげは神楽ケ峰を通過後に姿をあらわした苗場山です。

  
 

題名:Re: 行って来ましたよ  名前:はらっぱ 2010/10/03(日) 18:10 No.924 

924の画像を原寸大表示します まあ〜綺麗な苗場山ですね。
やっぱり昨日は新潟方面が◎だったんですね(^^)
>神楽ケ峰周辺は思いの外 紅葉が綺麗で 感激でした
もう紅葉してたのですね(良かったね)
という事は和田小屋から登られたのですね。
私達が登った時はガスっててこの景色は見てないんですよ(羨ましい)

私達もきょうやっと山に行って来ましたよ(^^)
山の友のご機嫌伺いでした。
元気そうな友人に会えてきょうの目的は達成したのですが おまけは何と青空でした(^^)
紅葉も少しですが始まり 初秋の山をいっぱい感じてきましたよ

  
 

題名:青空でしたね〜  名前:タック&オギャー 2010/10/03(日) 20:16 No.925 

925の画像を原寸大表示します こんばんわ。

昨日は一日中運動会だったのに、今日もやはり山に行ってきたのですね。山に登れるくらい体調が戻ったということのようで、安心しました。Mも元気にやっているようで、何よりです。山の人になってからはまだ会ってないなぁ〜。

あちこちの山でボチボチ紅葉が始まっているんですね。今年は猛暑だった分、紅葉がきれいになることを期待しているんですが、どうなんでしょうね。

念のため傘を持っていったのですが、横須賀の鷹取山も青空のプレゼントがありました。登っているのが私、右側にいるのが二番目の孫です。最近、孫娘は登りたがらないので、木と木の間にチロリアンブリッジを作り、遊ばせました。

  
 

題名:チロリアンブリッジ  名前:タック&オギャー 2010/10/03(日) 20:24 No.926 

926の画像を原寸大表示します チロリアンブリッジは、谷などにロープを張って、それにぶら下がって渡ったり、怪我人を渡したりするレスキュー技術の一つですが、子供にとっては、フィールドアスレチックみたいなものですね。
  
 

題名:Re: 行って来ましたよ  名前:はらっぱ 2010/10/03(日) 23:40 No.927 

タックさんこんばんは
Mさんすっかり山小屋のおじさんになってたよ(^^)
以前より泊まる人が少なくなったそうです。
タックさん同様にお料理も上手だし あの優しい笑顔で接待されたらいい思い出になるでしょうね。

何処も良い方に天気予報が外れて良かったですね(^^)
岩の上に立つ二番目のお孫ちゃん、怖くないのかしら?
言われた事をちゃんと守ってじっとしてるの?
私、こんな所に孫がたってると心配で心配で・・・
見てるほうが怖いわ(^^;
チロリアンブリッジ・・・って初めて聞きました。
楽しそうね(^^)
お孫さんみんな、おてんば?



題名:孫の運動会と紅葉の山  名前:タック&オギャー 2010/10/01(金) 23:46 No.920 


920の画像を原寸大表示します こんばんわ。

はらっぱさんちは、明日は登山日和なのに、山に行かずに孫の運動会なのね。実は、こっちも同じ。

孫3人が同じ幼稚園に通っており、準備が大変。こっちはお稲荷さんと鶏のから揚げを持っていくことになっており、作ってみたら足りないみたい(オギャーの感覚ではいつもこうなってしまう)。ということで、急遽スーパーに行って、材料を見ながら何を作るか考え、その結果が写真。ズッキーニと椎茸をたっぷりのニンニクで炒め、そこにホタテを放り込んでちょっと炒め、トリガラスープ、酒、塩、コショウでちょっと煮て溶かした片栗粉を入れてかき混ぜて終わり。あっという間に一品出来上がり。

明日は、9時開門(小学校の校庭でやる)なのに、7時半に行って並んで場所取りだって。山の方が楽みたい。

そういう訳で、こっちも今週末は、日曜日に近場の鷹取山で雨が降るまでクライミング。

来週の3連休は、北アの錫杖岳でクライミング3連発、その次の週末は谷川岳幽ノ沢でクライミングのビデオ撮影の予定です。

そうこうしているうちに紅葉がきれいになるでしょうから、どこかにクライミングしに行きましょう。

  
 

題名:Re: 孫の運動会と紅葉の山  名前:はらっぱ 2010/10/02(土) 19:38 No.921 

921の画像を原寸大表示します ウフフ、お互い孫まごの一日でしたね(^^)

朝起きると雲っていたのでチョッと心配しました。
高速からの西上州の山々はどんより 軽井沢付近では深い霧でしたが保育園に着く頃には青空ものぞき 暑からず寒からずでまずまずの運動会日和になりましたよ(^^)
写真は長男家の次男坊です(リレーで先頭を走ってるところです)

運動会はお嫁さんが毎年頑張ってご馳走を作ってくれるので 私達はお土産(ラスク)を持って行くだけです(^^)
いなり寿司、まき寿司、サンドイッチ、鶏の唐揚げ、エビフライ、牡蠣フライ、玉子焼き、ウインナは蛸と蟹(ニコ)ポテトサラダ等など・・・
長野は自然がいっぱいで隣の小学校の校庭で栗を拾ったり 今では珍しくなったシーソーに乗ったり、おいちゃんは鉄棒の逆上がりが出来なくなったと嘆いていました(笑)
運動会の後おいちゃんは孫と公園へ 私は息子宅の庭の草むしりをして帰ってきました。

明日は曇りのようですね。
タックさんはクライミングですか、休みナシですね。
私達・・・どうしよ?

  
 

題名:Re: 孫の運動会と紅葉の山  名前:タック&オギャー 2010/10/02(土) 21:09 No.922 

922の画像を原寸大表示します はらっぱさん、こんばんわ

横須賀は朝から青空で、日向は暑くて大変でしたよ。朝早くから並んで場所取りしても、そこにいるのは昼食の時くらい。孫が3人もいると、次から次と出るプログラムが続き、撮影に走り回ってばかり。終わったときには、娘もグッタリでしたよ。もちろん、私はどうってことないですけどね。
上の二人ともクラス対抗リレーに出てがんばりました。私も、若い親たちに混じって、綱引きに出ました。
写真は、マーチングバンドで小太鼓を叩いている上の孫娘です。終わった時、上手にできたと言って、指導してきた先生が涙を流していました。幼稚園の先生って凄いなーぁ、といつも思わされます。

10月下旬の紅葉の見ごろまでには体調がよくなりますよね。小川山がいいかもね。





題名:日本的岩壁  名前:タック&オギャー 2010/09/27(月) 02:10 No.914 


914の画像を原寸大表示します こんばんわ。
今週はどこにも行かなかったんですね。それは残念、ものすごくいい天気でした。夜、ヘッドランプをつけなくても、月明かりで腕時計の針が見えましたよ。その代わり、朝は寒かった。

どこに行ったかというと、前穂高の屏風岩、横尾から涸沢に行く途中に見えるあのでっかい壁を登ってきました。

朝2時半に横尾を出発し、涸沢に行く途中の橋(本沢橋)を渡ってから藪漕ぎしながら(ここも日本的?)ルンゼを詰めて取付きへ。蝶ケ岳の上の空が明るくなりかけた頃に登攀開始。指先がかじかんで痛くなりました。写真のちょうど真中辺りを登ったんですが、スラブ状の岩はしみ出しで濡れてツルツル。岩には草がべったり(日本の壁は草が多い。ドロミテは岩場には高山植物がたまに咲いているだけというのに)、登れそうなところを探して右に行ったり左に行ったり(これって、右往左往? 違う違う、これは弱点を突くって言うの)。さんざん苦労しました。

横尾を出発し、岩を登って、上高地の終バスに間に合うように大急ぎで歩いて(荷物が重かった!)、行動時間15時間、挙げ句の果て高速は渋滞、午前1時にやっと帰宅しました。もうすぐ出勤時間だ、寝なくっちゃ。お休み。

  
 

題名:Re: 日本的岩壁  名前:はらっぱ 2010/09/27(月) 10:13 No.915 

>今週はどこにも行かなかったんですね
そうなんです、行けなかったんです(悲)
ね〜、あんなに良い天気だったのにねェ〜(残念)

タックさんは屏風岩だったんですね。
この岩山は奥穂に行った時おいちゃんと「タックさんはとっくに登ってるよねー」と眺めながら歩いたんですよ(^^)
もう北アの朝は相当冷え込むんですね
そういえば去年9月18日に槍に登った時 朝小屋の前のドラムカンの水がガシガシに凍っていたのを思い出しました。
タックさんには簡単な岩場かと思ったら結構苦労するコースを登られたのですね。
屏風の頭に上がってコルからパノラマ新道を帰るのですか?
屏風の頭の上からのパノラマは素晴しい眺めだった事でしょうね(^^)
それにしても15時間の行動時間とは まだまだ若いし元気ですね
私達夫婦にはその半分の時間じゃないと無理ですよ

  
 

題名:Re: 日本的岩壁  名前:タック&オギャー 2010/09/27(月) 21:23 No.916 

916の画像を原寸大表示します 私の師匠と二人で行ったんですけどね、とにかく濡れたスラブは滑りまくり、まともにのぼることが出来ませんでした。なんとか登れるところを探しながら登ったので、時間がかかりました。最終バス(18時)までに上高地に戻らなければならないので、11時に登るのを止め、同ルートを懸垂下降で戻りました。7ピッチ登りましたが、壁は大きく、まだ5ピッチはあります。

普通、屏風岩というと、東壁を指します。ここは垂直の壁で、日本を代表する壁と言われています。こっちはすっきりした壁で、雲稜ルートなど面白いルートが何本かあります。以前、ここを登った時は、屏風の頭はガスの中でした。下りはパノラマ新道で徳沢へ。

写真は、今回の取付きから、登り始める前に撮った南岳と槍の間の稜線です。朝日が当たって、きれいでした。取付きで明るくなるのを待っている間、とても寒かったです。太陽は本当に暖かいですね。

登攀用具とテント類を担いで、横尾から上高地まで2時間5分で歩きましたよ。腿の裏が攣りそうな感じになりましたが、自信がつきました。

  
 

題名:Re: 日本的岩壁  名前:はらっぱ 2010/09/28(火) 00:36 No.917 

917の画像を原寸大表示します 綺麗な朝焼けの写真を有難うございます。
私達が去年槍に行った時 天狗原から横尾尾根を南岳に向かって登ったのですが タックさんの写真の右上の斜面を登ったのでしょうか?
尾根から下に屏風岩が綺麗に見えたんですよ(^^)
それにしても凄い、ビックリ!
横尾から上高地まで2時間5分ですって・・・?
重い荷物を背負って走ったの?
信じられない(驚)

体調不良の上大事な仕事を抱えて停滞中のおいちゃんと私ですが 紅葉までには元気になって復活したいと思っています。

  
 

題名:Re: 日本的岩壁  名前:タック&オギャー 2010/09/28(火) 01:29 No.918 

この2枚の写真は感動ものですね。まるで写真を撮りっこしているみたいじゃないですか。

屏風岩の左側に白く見える辺りを登ったんですよ。この辺りが右岩壁です。この角度から見てちょうど稜線(垂直の稜線?)のようになっているところが、東壁と中央壁を分けているラインで、ここに東稜という人工登攀ルートがあります(途中までしか登っていませんが)。この陰が東壁で、メインの壁になります。(だと思うんだけどね)

それにしても、よく見つけましたね。

常念から大天井岳までもきれいに見えたので、どっちの写真を貼り付けようか迷ったんですが、朝焼けの写真にして良かった。

  
 

題名:Re: 日本的岩壁  名前:あた 2010/09/29(水) 21:02 No.919 

♪おばんです。
横尾上高地間2時間・・・現役時代のハイペース訓練みたい。
たまには嶌田師匠と一緒に登ることがあるんですね。
確かに!2枚の写真は面白い組み合わせだった。

当方はようやく復調の兆しが見えてきました(^^
仕事上の多忙も重なって死にそうでしたが、今週いっぱいで目途がつきそうなので秋山は楽しめそうです。

でも10月っていろいろ世間との付き合い行事があるんですよね。
うまく日程をやりくりしなければなりません。
万障繰り合わせますので、どっか連れてって!!



題名:クマもどき 遭遇?  名前:みーさん 2010/09/25(土) 17:35 No.912 


あたさん はらっぱさん こんにちわ。

最近、一気に涼しく(寒い)なりましたね〜。
これなら、TOPに貼ってある写真みたいな風景を見れるのも、もうすぐですかね。

私は、今日も明日も仕事で、だいぶお疲れモードですよ。

K2隊も久々に地元の山歩きでしたね。って思ったら、累積標高差が1000m以上あるなんて・・・。ハードすぎです。

おまけに、剣の峰から角落山までは、かなりハラハラコースみたいですね。怖そ〜!

さらにさらに、クマの置物?がバンザイしてるし・・・。
私達が遭遇した子グマと同じ位の大きさかな。
まあ、置物はともかく、クマが多い所なんですね。さらに怖そ〜!

しかし、霧積温泉は魅力ですね。私も一度行ってみたい温泉候補なんですよ。

**うちのHPも7月から、あたさんに教えて戴いた画像ソフトを使ってます。(ありがとうございました)

それまでのつや消し写真から、光沢写真に変わったような感じですよ。

あたさんやともぞうさんは過去分も修正してるんですね。さすがだわ〜。私のは修正し始めるとキリがなさそうな気まぐれレポなので、見て見ぬふり してます。

  
 

題名:Re: クマもどき 遭遇?  名前:はらっぱ 2010/09/26(日) 08:32 No.913 

みーさんおはようございます。
みーさんはこの土日二日共お仕事ですか 忙しそうですね。
私達も今週は山に行けませんでした(悲)
今朝起きて窓から見上げた空は雲一つない快晴・・・
これ以上ないほど澄み渡る青空を恨めしく眺めましたよ(溜息)
山は逃げないよ・・・紅葉してからの方が綺麗だよ・・・などと慰め合っています(笑)

そうそ、角落山は赤沢林道から行くものと私は思っていました。
それが家のおいちゃんが霧積温泉から行くと言うので・・・
鼻曲山に登った時分岐を見ていたし それほど高い山ではないので楽勝となめていたら剣の峰の下りは結構急でしたよ。
でもそこに可愛いダイモンジソウが咲いてて慰めてくれましたよ(^^)
帰りにまた登るのは嫌だと思ったのですが意外や意外・・・登りは簡単に登れてしまいました(^^)
途中の道はクッションのある足の裏に優しい道で 人は少ないし静かな森を気持ちよく歩けて私は鼻曲山や浅間隠山より気に入りましたよ。
ただね〜 群馬の山は何処もですが熊さんが住んでいるのが難点で 今一寛げないですね。

さてさて、紅葉の山は何処にしよ(ニコ)




題名:静か過ぎる山  名前:ともぞう 2010/09/21(火) 13:14 No.907  HomePage


あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
土曜の天気なら遠出したくなりますけど、日曜の天気だと近場ですかね。
ぐん百ゲットできますし。
霧積からは紅葉が綺麗ですけど、紅葉前の緑も最後の輝きを放っていいですね。

私は混雑する山よりは静か過ぎる山の方が好きです。
熊が出そうな山域なので、単独ではちょっと嫌ですけど。

最初に累積標高差を見て、なんで下りが110mも低いの?って思いましたけど、
金湯館から霧積館まで送迎してもらったのですね。
あたさん、はらっぱさんのお人柄ゆえのご好意だと思いました。

あたさん、山域別、リニューアルしたんですね。昨日気づきました。
あたさんの色使いを見ると、私はいじりたい部分を放置したままなので、刺激になります。
写真はすべて遡って、例のソフトで圧縮し直しましたよ。

  
 

題名:Re: 静か過ぎる山  名前:あた 2010/09/21(火) 22:44 No.909 

象ちゃん♪いらっしゃいませ。
先日の鼻曲の象レポに秋は霧積とありましたので、霧積温泉が懐かしくなって、紅葉には早いけど行っちゃいました。

角落山は、はまゆう山荘から左右ピストンと思っていましたけど、そんな訳で霧積から入ったので剣の峰に2回も登ってさ。
何にもなかったけど、それなりに楽しんできましたよ。
金湯館のおもてなしも最高だったし(^^

山域別見てくださったんですね。
体調崩して仕事さぼっている間にいじりました。
象まめ隊のを画面上に並べて、大いなるまねっこですよ。
似て非なるものをめざしたのですが、殆ど同じになってしまいました。
象さまのは、完成度が高いということで納得です。

写真を遡ったって・・・今年度分だけでしょ。
でも過去記事にも綺麗なのいっぱいあるし、よく分りません。
私も時々遡って、写真を大きくしたりして遊んでいます。
象ちゃんと同じで、やり始めたら止められない性分です(^^;

  
 

題名:Re: 静か過ぎる山  名前:ともぞう 2010/09/22(水) 00:04 No.911  HomePage

写真を大きくしたり・・・ ホントだあ〜
高尾山の前から順番に遡っているわけじゃないんですね。
槍とか甲斐駒とか雨飾とか焼岳とか・・・。

私の写真の貼り替え、もちろん今年度分だけです(^^;
最初は過去記事の全てをHPで作り直すつもりでしたけど・・・
せめてベスト10入りの山行記や百名山だけでものつもりでしたけど・・・
毎週山へ行くと、そのレポだけで精一杯ということがわかり、
過去記事に手をつけるのは危険過ぎですね(^^;



題名:角落山  名前:トラベエ 2010/09/21(火) 21:51 No.908 


鼻曲山への分岐個所からの角落山方面、気になってから早10年です。
比較的近場の山なのに何故かタイミングを逸して歩けないでいます。

秋が深まったら歩きたい山なのですが、また、10年先になったりして……(^^;

取り敢えずはこちらの記録で行った気分満喫。
ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 角落山  名前:あた 2010/09/21(火) 23:06 No.910 

トラベエさん♪こんばんは。
角落山は霧積から剣の峰を越えて行くのも面白いですよ。
人が少なすぎて、ある意味落ち着かない雰囲気もありましたが静かでいいです。

余り下調べもせずに、霧積温泉のついでに行く群百みたいな気軽な感じでしたので、角落山には大変失礼しました。
ただ、今は紅葉には早いし展望も優れなかったので平凡な山歩きではありましたけどね。

霧積から上の紅葉は綺麗らしいので、10年後までには計画してみてくださいな。
霧積温泉に泊まって、紅葉の中を杖を突いてヨロヨロ歩くのもいいかもしれません。

今は他に行きたい山が山ほどあるでしょうからね。
こんなこと書いてると、我が隊もあと何年登れるのかななんて考えてしまいますね。

そんなことより、戸隠山のおっかない写真を見てしまいました。
危ないから戸隠はやめようなと先日二人で話したばっかり。
ゆっくり見させていただきます。



題名:お世話になりました  名前:diablo67 2010/09/15(水) 22:47 No.901 


 ブログへの書き込み、ありがとうございました。

 まったく、偶然も重なるとすごい!ですね。
 2度あることは・・・って気もしてきましたよ。鳥子平から乗せていただいたので、帰りの温泉もゆっくり時間が取れました。本当にありがとうございました。あの日は、天気が快晴で本当にすばらしかったですね。

 山登りもブログも初心者ですので、まだまだこれからです。
 群馬にもいい山がありそうですよねぇ。これからは紅葉シーズンですので、いろいろ狙ってますよ。こんなにすごいHP作成はまだ夢のようですけど、少しずつ勉強してみようかな。

 一切経山は毎日見ているのですが、灯台下暗し、ってやつですね。身近にすばらしい環境があったんですね。 また、時々お邪魔させてもらいたいと思います。

  
 

題名:Re: お世話になりました  名前:はらっぱ 2010/09/16(木) 17:46 No.906 

こんにちは
おいちゃんがね、貴方のブログを見つけちゃいましたよ(^^)
山登り初心者だなんて、お花の名前も詳しいじゃん。
若いっていいな〜(^^)
羨ましいです(^^)
家の子供達より若そうだし・・・
そうそ、家の末っ子は独身の時 桧原湖にウェイクボードとやらに行ってましたよ、結婚して止めたようですけどね。

これからの時期は東北の山の紅葉が綺麗でしょうね、情報宜しくお願いします(^^)



題名:ドロミテ  名前:タック&オギャー 2010/09/16(木) 01:54 No.902 


902の画像を原寸大表示します こんばんわ。

8月、9月の記録を見ると、最近は結構大きな山に登ってますね。と言っても、OB山行は上まで車で行けるから、標高差から見れば楽勝だったでしょうね。
毎年、OB山行をサボって遠くに行ってばかりですみません。

昨晩、ヨーロッパから帰ってきました。ヨーロッパも寒かったけど、日本も結構寒いね(昨日までは暑かったようですが)。

今回も天候に恵まれ、ドロミテのクライミングを堪能することができました。ドロミテは長野県くらいの広さを誇る山塊の総称で、石灰岩の垂直の岩壁や岩塔がいたる所に延々と続いており、「すごーい!」の連続です。

今回は、パリからミラノまで寝台特急に乗り、そこから列車とバスを乗り継いで、セルバ・ガルディナという日本人はまったくみかけない小さいけど物凄くきれいな村に行きました。高台にある小さなアパート形式のホテルに5泊し、4日間クライミングをしました。

写真は、二日目に、岩塔を登っているところです。岩壁の大きさには圧倒されますが、石灰岩なのでホールドが豊富で、見た目よりは楽に登れるんですよ。

その後、また寝台特急で(実際はフランス国鉄のストライキに会い、代行の夜行バスで13時間かかって)パリに戻り、またアパートホテルを借り、一週間気ままに過ごしてきました。

イタリアでもパリでも、夕食は私の当番。移動日を除いて、11回料理しました。もちろん、ご飯を炊いて、いつもと変らない料理です。パリでは、野菜も魚も肉も、小売店で量り売りで買いましたが、食材はどれも新鮮で日本よりずっと安く(為替レート変化の比ではなく)、買物が楽しくなります。物価全体ではなく、生活に必要なものが安いということは大事なことですね。

  
 

題名:Re: ドロミテ  名前:タック&オギャー 2010/09/16(木) 02:03 No.903 

903の画像を原寸大表示します ホテルから見たセラ山群の大岩壁です。

こんな岩壁があちこちにあります。緑の草原と白い岩壁のコントラストがきれいです。

  
 

題名:Re: ドロミテのエーデルワイス  名前:タック&オギャー 2010/09/16(木) 02:07 No.904 

904の画像を原寸大表示します 本場のエーデルワイスです。
これは三日目に登ったルートの取付きに咲いていたものです。

花の季節は終わっていましたが、それでもいろいろな花が咲いていました。日本では見たこともないものもありました。

  
 

題名:Re: ドロミテ  名前:はらっぱ 2010/09/16(木) 17:32 No.905 

タックさんこんにちは・・・そしてお帰りなさい(^^)

良い天気に恵まれて毎日クライミング・・・
しかも場所はヨーロッパ・ドロミテ・・・
なんと贅沢なお遊びでしょう・・・(^^)

一枚目の写真は 真ん中に立っているのがオギャーさんで上にいるのがタックさん?
二枚目の写真は・・・町から凄い岩山が見えるんですね(驚)
これを見た時のタックさんの嬉しそうな様子が分かるような気がしますよ(確かに凄いわ!)
三枚目のエーデルワイス・・・あんな岩山に咲いてるの? なんという生命力でしょう(立派)

イタリアでもパリでも、夕食は私の当番・・・へ〜、しかも和食を?
我が家では夢のまた夢(笑)
一度でいいからそんな生活をしてみたいわ(笑)・・・お〜い・・・おいちゃ〜ん・・・コメント見てるゥ〜?

私達はOB山行でしたが とっても良い天気で気持ち良かったですよ(^^)
そして皆さん変わってなかったよ(嬉しい)

そうそ、この三日間涼しいを通り越して肌寒いです(^^;
三日前まで網戸で寝ていたのに昨日は朝寒くって・・・夕べはついに羽根布団を出しました。
暑い暑い日から急に涼しくなっちゃったので身体が付いて行けません(泣)



題名:東北の山  名前:ともぞう 2010/09/13(月) 14:10 No.898  HomePage


あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
お天気に恵まれて、最高のOB会でよかったですね!

五色沼には旅行で2回行ったことがありますが、周辺の山々などは全く興味のなかった頃なので、
なるほど・・・と思いながら拝見しました。
最初の集合写真、あたさんが別のカメラを見ているのはちょっと気になりましたが。

一切経山から見下ろした五色沼や吾妻小富士、東吾妻山頂から吾妻連峰主脈稜線の眺め、素晴らしいですね。
東吾妻山頂から一切経山は遠いなあって思いましたが、結構歩いているのですね。
あたさんの地図と写真を見比べながら、位置を確認するのも楽しかったです。
酸ガ平を行く本隊やその後の合流の感じも手に取るようにわかりました。
OB会の中でもK2隊は強そうだなあ〜って感じました。
沼もたくさんあり、雰囲気があってとてもいいですね。

東北の山、行き始めたら、はまりそう〜

  
 

題名:Re: 東北の山  名前:はらっぱ 2010/09/13(月) 23:09 No.900 

ともぞうさんこんばんは
いつまでも暑いですねェ(^^;
私達は疲れてお山は休みだったのですが象まめ隊は元気ですね、榛名でも家にいるより涼しかったのでしょうか?

五色沼は裏磐梯の方が紅葉で有名ですよね。 
一切経下の五色沼は山頂を越えないと行けないので ほとんどの人が上から眺めるだけのようでしたよ。

東北の山も花が多く、紅葉の素晴しい山が沢山ありますね。
行きたい山が沢山ありますが 何処も遠いですね。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
02/28 () 1
02/14 () 1
02/11 (木) 2
02/04 (木) 1
02/03 (水) 1
01/29 (金) 1
01/28 (木) 1
合計: 47136

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web