K2Coupleの画像掲示板です

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
               ようこそいらっしゃいませ!!
本文にURLが含まれる投稿や、日本語を本文に含まない投稿は拒否されます
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:相変わらず すごいなあ  名前:みーさん 2010/07/19(月) 13:19 No.818 


818の画像を原寸大表示します あたさん、はらっぱさん こんにちわ。

今日はまた何処かにお出かけでしょうか・・・。
昨日、群馬は暑かったですね〜。
我が隊は1ヶ月ぶりに出撃したのですが、途中で暑くてへばってしまいました。

妙義・・・、我が隊も行ったことある所ですが、やってることが全然違いますね〜。私はあのカニの横ばいもどきでビビってましたよ。お二人ともすっかりはまってしまったようで・・、素晴らしい。私も色々やってみたい年頃なんですけど、さすがに機会がないなあ。規定重量もオーバーしてるみたいだし。

霧ヶ峰もなつかしいです。あの高原はぐるっと360度、色々な山域が見渡せて、ホント気持ちのよい所ですネ。

5年前のキスゲもまた見事でしたね。あれは見る価値ありですね。

写真は使い回しで恐縮ですが、我が隊が昨日行ったところです。ものすごい人出で、道路も駐車場待ちの車で大渋滞でした。あんな山奥にあれほど人が来るとは・・・ビックリでした(そういう私達も千葉から行ったのですが・・・)

  
 

題名:Re: 相変わらず すごいなあ  名前:はらっぱ 2010/07/20(火) 07:40 No.822 

おはようございます。

みーさんは日光方面?でしたか?
私達は新潟へ行ったのですが 途中の沼田ICでは日光や尾瀬方面に行く車でしょうか?下りる車の行列が出来ていましたよ。

17日(土)の午後登山口に向かったのですが激しい雷雨で小出でUターンして帰ってきました。
翌日出直したのですが山では降ったそうです。
八海山では滑落事故もあったそうです。
私達は昨日(19日)登ったのですが暑くて暑くて、あまりにも長い道のりにウンザリして帰ってきましたよ(泣)



題名:訓練  名前:ハイトス 2010/07/13(火) 12:35 No.808 


こんにちは。
懸垂下降の写真を見ました。はらっぱさん、格好良いです。
たしか妙義縦走の為にクライミングの手ほどきを・・と思っていましたが、違うのですね。
大の字で練習はちょうど良さそうに思いますが、奥の院だと練習ではなくて本番みたいなものでしょうか。
まさかほんとに高岩の雄岳天辺から懸垂でおりるのですか?
途中で支点をとれるのかなぁ。
うちのおK3さんは鳴神山で懸垂下降の練習に行こうと誘うのですが、なぜかとても嫌がります。(^^)

  
 

題名:Re: 訓練  名前:はらっぱ 2010/07/13(火) 21:37 No.809 

ハイトスさんこんばんは

私、チットも格好良くないですよ(^^;
でも楽しかったですよ(^^)
下を見て、落ちたらあの岩の上だから、落ちないようにしなくっちゃぁ・・・って・・・でもゆっくり下りれば怖くなかったです。
これがもっと高さがあったら怖いでしょうね〜(^^;
ハイトスさんはいつもどの位の高さから懸垂で下りられているのでしょう?

おいちゃんがね、すっかりはまってしまって・・(笑)
そうですよね、ザイルの練習は妙義山へ行く為でしたよね〜。
もっと若かったら どっぷり浸かってしまうでしょうね、でも私達もう年ですから〜(^^;
チョッとだけ入り口だけ経験・・・って事で(^^)
鳴神山にも練習場があるのですか?
高岩天辺から懸垂???私はし〜らない(^^;

  
 

題名:Re: 訓練  名前:ハイトス 2010/07/13(火) 23:57 No.810 

こんばんは。
すっかりはまってしまって・・判るような気がします。
私ももう少し若いときに山歩きを始めていたらはまっていたかもしれません。
私はクライミングをやるわけではありませんので、懸垂下降を必要とするのは通常縦走路が突然林道で分断され、擁壁処理(コンクリートの吹きつけ等)された様な場所に出てしまうとどうにもならなくなりますが、このような時に樹木等を支点にして降下したりします。ですから高さはせいぜい10m程度ですね。
今までの練習場は菱の岩場だったのですが、おK3を連れていくのは危ないので鳴神山の小さな岩場で練習しようとしたのです。
そう言うわけで鳴神山に練習場が有るわけではありません。
ルベルソキューブを使われていますが、制動が良さそうですね。
エイトカンしか使ったことがないのですが、ザイルの流れはスムースでしたか?。

  
 

題名:Re: 訓練  名前:はらっぱ 2010/07/14(水) 13:52 No.811 

こんにちは
ハイトスさんのお仲間は皆さん凄いですね。
藪漕ぎだったり道なき道を歩かれたり・・・それはそれで達成感があり楽しいのでしょうね。
私達は怖くて出来ません(^^;
「菱の岩場」で検索したら雨飾山がでてきちゃった(笑)・・・場所は分かりませんが岩場があれば練習できますものね。
私達より怖い場所に沢山行かれているおK3ですからその内きっと・・・ですね(^^)
私は今回初めてでエイトカンの事は分かりませんがルベルソキューブは具合良かったですよ(^^)
我師匠タックさんのようにスーイスイとはいきません(何せ初めてなので・・・くどい?)一歩一歩下りるには丁度良かったですよ。

  
 

題名:Re: 訓練  名前:タック&オギャー 2010/07/14(水) 21:33 No.813 

こんばんわ

スーイスイといかないのは、シングルロープ(10.5mm)のせいもあります。ダブルロープ(8.5〜9mm)ならもっと流れがよくなり、スムーズに降れるはずですよ。

エイトカン・・・・昔は使っていましたが、数年前からはルベルゾ1本やりですね。懸垂下降だけならどっちでもいいのですが、ビレイは圧倒的にルベルゾがよく、懸垂下降にも使えるので、軽量化のため、エイトカンはお役御免になりました。

エイトカンで懸垂下降すると、ロープがどうしても捩れるので、場合によってはロープを回収するときに苦労することがあります。その点、ルベルゾで懸垂下降すると、ロープが2本、きれいに分かれるので助かります。

エイトカンをヌンチャクと一緒にハーネスにつけて歩くと、カンカンカン・・・・ときれいな音が響くんですよね。これが聴けなくなったのがちょっと寂しい。熊避けにもよかったんですが。

  
 

題名:訓練× お遊び○  名前:あた 2010/07/14(水) 23:34 No.814 

皆さん♪おばんです。
山ヒルのことなど考えもしませんでしたが、山中であった人に教えられて初めて気がつきました。
大の字まで湿った蒸し暑い道でしたが、ヒルはいなかったのかなあ。
石塚さん家つながりで、ハイトス隊の吾妻耶ヒル山行を改めて拝見してぞっとした次第でございます。

8環のことにつきましては専門家(タック)のご意見をありがとうございます。
8環は薄いし安価ですし優れものと思います。
私たちの目標は、ハイトスさんのような使い方ができればいいんです(^^
が、今回は一応真似事の形として揃えてみました。
ハイトスさんはお若いので、嵌ってみてはいかがでしょうか。

本当は中之岳か奥の院あたりで練習したかったのですが、ちょっと物足りない大の字くらいでちょうど良かったです。
幸い人も来なくてラッキーでした。
道具を使う山登りは最高に楽しいですね。
登ること(下ること)そのことに夢中になってしまいます。

  
 

題名:Re: 訓練× お遊び○  名前:ハイトス 2010/07/15(木) 19:03 No.816 

みなさん、こんにちは。
タックさん、エイトカンとルベルソキューブについてのご意見、有り難うございました。
クライマーの方には下降器以外にもビレイでも利用でき、かつ軽いとなると決まりでしょうか。
エイトカンは古き良き・・なのですね。確かにザイルの捩れには困ることがあります。
エイトカンをヌンチャクと一緒に腰にぶら下げてカンカンカンとかガチャガチャという音を鳴らしておりますよ。(^^)

あたさん、手段が目的になる、よーくわかります。
訓練× お遊び○ですね。同感同感。
道具を使う訓練自体が面白くて楽しいと感じるのです。
練習場所は人の来ない大の字クラスが丁度よいと思いますが、あそこは人が絶えないので、今回はほんとにラッキーでしたね。




題名:波打つ緑  名前:ともぞう 2010/07/14(水) 15:15 No.812  HomePage


812の画像を原寸大表示します あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
>波打つ緑・・・緑の草原に影を落とす白い雲
写真も表現も美しい〜。
遊ぶ山に相応しい開放感が出ていて最高ですね。
(あたさんのセンスに近づきたいです)

はらっぱさんは最後の登りで調子が悪くなっちゃったのですか。
霧ヶ峰、なんかトラウマがあるのかも・・・。
うちのまめさんも体調崩して、車山だけ登って帰って来ましたから、
次の機会をうかがうのに躊躇しますね。


ニッコウキスゲは鹿による食害でかなりのダメージを受けてるって聞いたのですが、どうなんでしょう?
満開になって今回の千倍も咲くようなら・・・。
シカとキスゲつながりで、今週末はおそらくあの山域なんでしょうね。

妙義では山ヒルは大丈夫でしたか?表妙義にはいないのかな。
妙義の特訓をどこで活かすのか、楽しみにしています。

  
 

題名:波打ってましたもん、緑が  名前:あた 2010/07/15(木) 00:07 No.815 

815の画像を原寸大表示します 象ちゃん♪またまた仕事前の超大作ですね(^^
美しい写真のほめ言葉(象ちゃんお上手)をそのままお返しいたします。
象ちゃまも遂に高級一眼レフを買ったのかと思いました。

歩いているうちに天気がどんどん尻上がりで最高の景色。
いつも刺激的なレポをありがとうございます。
秘密のコマクサねえ・・・興味津々。
象さまには秘密がいっぱいありそう(^^;

ルート図も徐々に膨れていって、枠からはみ出したらどうするつもりでしょうか。
比較のため同じ縮尺で作っているので、実は私も悩みのひとつです。

霧ヶ峰ははらっぱさんにとっては鬼門のようです。
蒸し暑い時期の寝不足ですから、霧ヶ峰には責任ないでしょうけどね。
鹿の話も食害のことも耳にしませんでした。
ふ〜む、あの山域ってどの山域かな?

妙義の特訓(?)は、言ってみれば手段じゃなくて目的かも。
難しいクライミングに挑戦する気はあまりなく(連れて行ってもらえるなら別ですけど)ロープワークの一端を経験できればそれだけで充分。
花も展望も忘れて、ただただロープでいろいろ遊んでみる。
「山頂に着いてそれまでの苦労が報われる」と言うのとは違って、登ったり下りたりのプロセスが面白くて楽しい。
何でも経験したい年頃なのよ(超おくてのK2隊です)



題名:青い海、白い波、赤い岩&スカシユリ  名前:タック&オギャー 2010/07/11(日) 00:49 No.803 


803の画像を原寸大表示します こんばんわ

雨の予報が一転青空へ!!
また城が崎に行ってきました。

海がきれいでした。この写真、いいでしょう。
ニッコウキスゲではないですが、夏!!って感じがしません?

  
 

題名:Re: 青い海、白い波、赤い岩&スカシユリ 
名前:タック&オギャー 2010/07/11(日) 00:53 No.804 


804の画像を原寸大表示します もう1枚

夕方、岩の1部に陽が当たったところ、ちょうどそこが人の顔のように見えてしまいました。
偶然というのは恐ろしいものですね。

  
 

題名:Re: 青い海、白い波、赤い岩&スカシユリ 
名前:はらっぱ 2010/07/11(日) 18:39 No.805 


805の画像を原寸大表示します おうおう、夏は海が似合いますね。
こんな場所に咲いてるスカシユリ・・・可愛いね〜、愛おしいね〜(^^)
もう夏〜!って写真ですよ。
こんな所で登れたら、そりゃあ気持ちいいでしょうよ(^^)

私達ね、きょうザイルの練習に行ってきましたよ。
場所は妙義の大の字でした(笑)
奥の院で練習のつもりで行ったのですが大の字の手前で霧雨が降ってきたので急遽あそこの鎖場で練習する事にしました。
帰りはあの時歩かなかった辻を回って帰ってきました。
あっちも楽しいコースでしたよ。

写真は大の字に咲いてたオカトラノオです。

  
 

題名:Re: 青い海、白い波、赤い岩&スカシユリ 
名前:タック&オギャー 2010/07/11(日) 19:15 No.806 


806の画像を原寸大表示します こんばんわ。

懸垂下降の写真を見ました。なかなかサマになっていますね。霧雨の中で練習したんですか。がんばりましたね。

高岩のてっぺんから懸垂下降すると気持ち良さそうですね。秋になったら、やってみましょうかね。

写真は、昨日登った岩場の手前に咲くスカシユリです。気温は高かったのですが、適度に風があって、さわやかでした。

  
 

題名:Re: 青い海、白い波、赤い岩&スカシユリ 
名前:はらっぱ 2010/07/12(月) 22:03 No.807 


807の画像を原寸大表示します タックさんおはようございます。
確かにあの岩、人の顔に見えますね(^^)でもナニ人なんだろ?
美女(スカシユリ)と原生人?

>高岩のてっぺんから懸垂下降すると気持ち良さそうですね
???何処をどうやって下りるのよ? 勝手にやって・・・(恐怖)
私・・・空中ブランコは絶対嫌ですもん。
私見物しま〜す・・・って言っても見物する場所がないのかな?

あれから何度か軽井沢ICを通過してますが いつも綺麗に見えてるのよね(気になって仕方ないよ)・・・(笑)



題名:何のユリ?  名前:タック&オギャー 2010/07/04(日) 21:53 No.793 


793の画像を原寸大表示します はらっぱさん、こんばんわ

昨日、どんよりとした空模様にもめげず、城か崎でクライミングをしてきました。行きの車では、天気予報が盛んに、関東一帯は不安定な空模様で、昼過ぎから雨だよ、て言っているのに。案の定、12時になった途端、ザーっときて、すっかり濡れてしまいました。それでも、2,3回は登ることができました。

先週は、小川山の屋根岩に取り付いた途端に雨、その前の週は谷川岳一の倉沢衝立岩の頭で雷雨に見舞われ、このところびしょ濡ればっかりです。

今日は、孫を二人連れて江ノ島の水族館に行ってきました。傘を持って出かけたのに、とんでもない青空になってしまい、暑くてしかたありませんでした。ついでに、かの有名な江ノ島海岸にも初めて行ってみました。横浜の方に住むようになって40年以上経つというのに・・・・・

ところで、城が崎に岩だらけの海岸に鮮やかなユリが咲いていました。色はオニユリのようですが、花びらの形が違うような気がします。また、みんな背が低く。地上からせいぜい20〜30cmのところに咲いていました。

これは何というユリなんですか?

そうそう、うちも昨日山形のさくらんぼをもらいましたよ。さすが!! っていう風味でしたね。

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:はらっぱ 2010/07/04(日) 23:00 No.794 

タックさんこんばんは

城か崎・・・って私は行った事ないんですが あの歌で有名な吊橋のある観光地ですよね。
海岸沿いの崖を登るの?・・・怖〜い(^^;

江ノ島の水族館・・・お孫さん喜ばれたでしょうね(^^)
天気が良いと海岸沿いの散策は気持ちがいいでしょうね。
きょうは晴れましたね(驚)
私達、山に行きそびれちゃいました(泣)

このユリはこっちの山では見かけませんね。
クルマユリともオニユリとも花の付き方も葉っぱも違いますね。
「スカシユリ」のようです。
海からの潮風や強風から守るために背丈が低いようですよ。
伊豆半島もいろいろ花が咲くのですね。
行きたいけど遠いわ〜(^^;

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:タック&オギャー 2010/07/05(月) 21:03 No.795 

795の画像を原寸大表示します やっぱり「スカシユリ」なんですね。オギャーは正解でした。
インターネットで調べたら、

「スカシユリ(透百合) は、夏、塩分を含んだ強風の吹く過酷な自然環境にある海岸の岩場や砂地に、鮮橙色の地に赤褐色の斑を散らした六弁花(実際は三弁花と三萼片)を咲かせるユリ科ユリ属の多年草・・・スカシユリという花名は、花弁の根元が細くなって隙間ができていることに由来します。
オニユリ(鬼百合)やコオニユリ(小鬼百合)、クルマユリ(車百合)等は花が下向きに開き、花弁の先端が極端に反り返えるのに対し、スカシユリは上向きに咲き花弁は極端に反り返ることはありません。草丈は低いですが、その割に大きい花を咲かせます。・・・」

とありました。城が崎の岩場にはたくさん咲いているようですね。

先週の土曜日に登った岩場はこんなところです。手前の赤っぽい岩の真中付近にスカシユリが咲いているのが分かるかな? こんな感じであちこちで頑張っているんですよ。

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:あた 2010/07/05(月) 22:02 No.796 

おばんです。
今年の夏もドロミテの岩場に挑戦ですか、羨ましい限りです。
我が家は北アにでも行ってみようかと思っています。

日曜日は天気もパッとしないし、仕事疲れもあったのでのんびりしました。
それでも時間を持て余し、石井に行って物色してきましたけど。
ブラックダイアモンドも最近は中国製があって安くなってると店員が言ってましたよ。
はらっぱ用のクライミングギヤをいくつか仕入れてきた。

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:はらっぱ 2010/07/05(月) 22:22 No.797 

なんだ、オギャーさんはチャンと分かってたんですね(^^)
でも岩場に沢山こんな花が咲いてるなんて驚きです。
ヘ〜城が崎ってこんなんだ〜?
何年か前バスツアーで 天城を越えて稲取温泉に泊まった事があるのですが翌日は唯海岸線の道を走り熱海で買い物をして帰ってきただけでした。
こんな良い所があったのですね(^^)

城が崎・・・歌の場所かと思ってしまったのですが違ってたわ(笑)
雨が降るふ〜る・・・城が島の磯に・・・だった
城が島ってタックさん家の近くですか?
また違ってたりして・・・(笑)

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:タック&オギャー 2010/07/05(月) 22:51 No.798 

歌で有名な?? つり橋?? と思ってたら、崎と島のミックスでしたか。

城が崎は、写真のような岩壁の海岸線が何キロも続いています。青空で海のうねりが大きい時は、岩壁の上の方まで波しぶきがあがり、豪快ですよ。

城が島は三浦半島の先端の島で、車で30〜40分くらいかな。広い磯やウミネコの大群が生息している崖があったりして、なかなかいいところです。帰りは三崎港でマグロづくしを・・・・

写真は、ウミネコのフンで白くなった崖です。

北アルプスなら、前穂北尾根や北穂東稜がバリエーションルートとして人気があるね。

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:あた 2010/07/06(火) 20:52 No.800 

800の画像を原寸大表示します 前にも伊豆の海岸の岩壁見せてもらったけど、海を見ながらのクライミングは新鮮だね。

前穂北尾根もいいけど、北穂滝谷の第四尾根を登ろうかな?
鳥も通わぬ滝谷っていうくらいだしね。

  
 

題名:Re: 何のユリ?  名前:タック&オギャー 2010/07/06(火) 22:29 No.801 

鳥も通わぬ滝谷に、なぜか人間は通ってしまう・・・・

こんな写真、どこから引っ張り出してきたの? これは、何年か前に滝谷ドーム北壁を登った時のものです。青空なのにカッパを着ているのは、寒かったから。夏なのにね。

滝谷は・・・・いくらなんでも、まだでしょう。



題名:詩人ですね〜  名前:みーさん 2010/06/28(月) 21:31 No.785 


あたさん はらっぱさん こんばんわ。

あたさんは相変わらず詩人ですね〜。

雨なのに北アルプスや妙高まで見えたんですか??
やっぱりK2隊は日頃の行いが良いんですね〜。ウチじゃあり得ないパターンだわ。

それにしても天気悪いのに凄い賑わいですね。ツツジを見るだけなら雨でも問題なしなんですかね。でもちょっと中に入ればそんなに人はいないんでしょうかね。

象まめ隊の黒斑といい、K2隊の湯ノ丸〜烏帽子といい、ホントこの山域は良いですね。花は多いし、絶景は見られるし。行きたくてウズウズしてますよ。でも今週末も天気はダメそうですね。

  
 

題名:Re: 詩人ですね〜  名前:はらっぱ 2010/06/29(火) 19:22 No.789 

みーさんこんばんは
コメント頂いてたのに気づかなくて御免なさい m(__)m

この日ね、朝群馬を経つ時日が昇ったので群馬の山の方が良かったかな?と思ったんですよ。
でも花が見たかったので予定通り行ったんです。
雨は霧雨程度でそれほど気にはなりませんでした。
というか、それ以上に花が綺麗だったから気にならなかったのでしょうね(^^)
あの天気で信じられない位展望が得られましたよ。
去年の甲斐駒ヶ岳も雨の中を登ったのですが結構見えたし、雨でも見える事があるんですね。
やっぱり日頃の行いがいいのかなぁ(アッハッハ)
冗談で〜す(^^ゞ
バスツアーの人達は予定を変える訳にはいかないので雨でも来られるのでしょうね。

みーさんも諦めないで雨の山を挑戦してみるゥ?

  
 

題名:詩人ですよ〜  名前:あた 2010/06/29(火) 22:38 No.791 

みーさん♪サムライジャパンの応援体制整いましたか?
今夜の高崎は大雨です。
いつか処女詩集を発刊しようと思っているうちに、気がついたら還暦を過ぎていました(^^;ダハッ

このところ我が隊はすっきりした天候に恵まれません。
それでも雨の山、ガスの山なりの良さはあるというもの。
みーさん♪今週末はお出かけのチャンスですよ。(雨かも)

ガスガスの山でGPSの威力を再認識するのも一計かと・・・
迷いやすいと言われる肩の広場なんかどうでしょう。
満開の花たちが、しっぽり濡れて待っておりますがね。



題名:UP早っ!  名前:ともぞう 2010/06/27(日) 16:57 No.783  HomePage


783の画像を原寸大表示します あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
ツツジ平、ちょうど見頃ですか!? 何分咲きですか?
今年は烏帽子の稜線が見頃を狙って、ここまで引っ張ってきましたけど、焦りますね〜。
今週のどこかで雨でも行かなくっちゃかな〜。
スパッツも必要のようですね。(黒滝山で飛ばしちゃったままなのでどうしよう。)
水曜日は、前夜のサッカー(祝い決勝トーナメント)でダメですし・・・。

この時季の湯の丸はレンゲツツジはもちろんですけど、足下の高山植物も豊富でホントにイイですよね。
お天気のわりには頸城の山もはっきり見えるほど展望にも優れ、よかったですね。
あたさんも心の山で元気一杯のようで・・・、なんかうれしいです。

  ※昨年6月25日の烏帽子稜線です。

  
 

題名:とも象さんこんばんは  名前:はらっぱ 2010/06/27(日) 22:50 No.784 

象まめ隊の去年の写真・・・綺麗ですね。
家から近くてこれだけ沢山の花に会える山はそうはないですものね、本当に湯の丸・烏帽子は素晴しい山ですよね。
毎年行きたくなる山です、ハイ(^^)

レンゲツツジの咲き具合ですか?
おいちゃんに訊いたら120%と言っております(笑)
ま、それだけ綺麗だったと言う事でしょうか。
レンゲツツジはまだまだ綺麗だと思いますが イワカガミはそろそろ終盤かな?
他の花もまだ当分は見られると思うのですが・・・
これから夏の花もでてくるでしょうから楽しみです。

  
 

題名:すいません、もう行って来ました。  名前:ともぞう 2010/06/28(月) 23:03 No.786  HomePage

786の画像を原寸大表示します あたさんの120%コメントで、いても立ってもいられず、
今日行って来ました!・・・135%は咲いてましたよ(^^)
朝のうちはガスガスでしたが、お昼頃から晴れてきました。

  
 

題名:ともぞうさんこんばんは  名前:はらっぱ 2010/06/29(火) 00:16 No.787 

早!・・・なんと素早い行動力(びっくり)
アラ、二日で15%増えたわ(笑)
お昼から晴れたとの事、陽が出ると花がいっそう綺麗だった事でしょうね。
でもでも元気ですね〜「象まめ隊」・・・やっぱ若いわ〜
私達、付いていけません(悲)

  
 

題名:や○いぞ○○ょ○?  名前:あた 2010/06/29(火) 22:19 No.790 

象まめさん♪もうすぐウルグアイ戦始まりますね。
そのために水曜の山予定を月曜に?
象ちゃんのすさまじい行動力に開いた口が開いたままです。

お天気もまあまあ、静かな烏帽子稜線を楽しまれたことでしょう。
このハイペースぶり・・・頭の中は山山山花花花。
象ちゃんらしいよ。
私たちの花の湯の丸烏帽子は、振り返ってみたら10年ぶりでした。
心の山を返上しなくっちゃかね?でも回数じゃないよね心の山は。←いいわけ



題名:こんばんは  名前:シゲさん 2010/06/26(土) 23:59 No.779  HomePage


779の画像を原寸大表示します あたさん、はらっぱさん、こんばんは。
湯の丸〜烏帽子に行かれたとのこと、
レンゲツツジや稜線の花はドンピシャだったでしょうか?
21日の時は、あと1週間もすると見頃かな(?)なんて思いながら歩いていました。
この時期は賑やかなツツジ平より烏帽子の稜線の方が好きです!
※08年の画像です

  
 

題名:Re: こんばんは  名前:はらっぱ 2010/06/27(日) 01:49 No.780 

780の画像を原寸大表示します シゲさんの情報通り今週が丁度見頃でした。
天気は今一でしたが 何とか10時頃までは展望もあってお花見だけのつもりでしたから嬉しいおまけつきでした(^^)
烏帽子の花もシゲさんの撮られていた花を確認しながら楽しく登れましたよ。
ただ見れなかったのが「ハクサンイチゲ」でした。
稜線の左にあったなんて・・・
あっちに行く人がいるんですね(笑)
道があるけど何処に行く道なんだろ?と思ってました。と言ってもこの時期は一度しか登ったことがないんですがね。
だけど行く人がいたんだわ・・・花も咲いてるのね(^^)
また行く事があったら寄ってみます(いつの事か?)
情報有難うございました。
またよろしくお願いします(^^)

コマクサ・・・最近植えられたのでしょうか?前はなかったような・・・気が付かなかったのでしょうか?

  
 

題名:Re: こんばんは  名前:タック&オギャー 2010/06/27(日) 09:02 No.781 

781の画像を原寸大表示します はらっぱさん

昨日、川上村の小川山にクライミングに行きました。残念ながら雨で登ることができませんでしたが、廻り目平キャンプ場の周りにはツツジがたくさん咲いていました。

その中の一つが写真のツツジです。花びらが薄く、向こう側が透けて見えるような感じで、淡い色がとても素敵でした。花は、雨に濡れているときが特に魅力的ですね。

ところで、このツツジの種類は何なんでしょうか? 花の名前がさっぱり分かりません。教えてください。

  
 

題名:タックさんこんにちは  名前:はらっぱ 2010/06/27(日) 10:18 No.782 

782の画像を原寸大表示します 小川山・・・登れなかったのですか、残念でしたね。
私達は金峰山方面がなんとか見えましたよ(^^)
曇ってましたが10時頃まではなんとか八ヶ岳も全容が見られてまずまずでした。
南の方が雨がチョッと早く降ってきたのでしょうか?

小川山にも「レンゲツツジ」が咲いてるのですね。
以前横岳に登った時、清里の別荘地に沢山咲いていたので こっちにもあるんだね〜と話しながら通過したんですよ。
雨でも花が咲いてると癒されますよね(^^)
土日だけ晴れてくれればいいのにねェ〜
だけど晴れると暑いし、曇りで展望があるのが一番いいんだけど・・・(笑)



題名:変更依頼  名前:きゅう 2010/06/24(木) 20:16 No.777  HomePage


777の画像を原寸大表示します K2C 様



ホームページのトップページを変更いたしました。
つきましては、下記のURLが新しいものです。
リンク先を変更して頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aカップハイカーズの管理人

  
 

題名:Re: 変更依頼  名前:あた 2010/06/25(金) 05:50 No.778 

きゅうさん♪ご連絡ありがとうございます。
ただいまリンクの変更をいたしました。
いつも気になって訪問していましたが、先日はトップページからのリンクが切れていて・・・どうしたのかなと思ってました。

FIFAワールドカップ頑張りましたねえ。
次はパラグアイ戦だとか、応援するほうもますます気合が入ってしまいます。
常習的な寝不足でちょっとツライですね。

今後も大きい山、珍しい山のレポを楽しみにしています。
では。



題名:谷川vs雷雨  名前:タック&オギャー 2010/06/21(月) 01:17 No.773 


773の画像を原寸大表示します こんばんわ

さっき、谷川岳から帰ってきました。
一の倉沢の衝立岩中央稜を登り、北稜をコップ沢の方に懸垂下降しました。
出合から三角形の衝立岩を見た時、左辺を登り、右辺を降ったことになります。

午前中はまあまあの天気でしたが、衝立の頭に着いた頃から雷が鳴り始め、懸垂下降を始めた頃から猛烈な雷雨になりました。上から見たら、これから下るコップ沢も、あっという間に、あちこち急にできた滝で真っ白になりました。

沢登りならシャワークライミングもいいですが、シャワー懸垂下降は初めてです。

大変だったけど、刺激的で、終わってみれば面白かった。


はらっぱさん

びしょ濡れになりながら下ったコップ沢に咲いていました。なんという花か教えてください。

  
 

題名:Re: 谷川vs雷雨  名前:はらっぱ 2010/06/21(月) 10:40 No.774 

あらま。また谷川だったのですね。
それにしても
>沢登りならシャワークライミングもいいですが、シャワー懸垂下降は初めてです。大変だったけど、刺激的で、終わってみれば面白かった。
無事に帰ってこられて良かったです。
想像しただけでも怖いです(^^;
谷川は雷雨が早かったんですね、わが町は子供達が帰った後 午後8時ごろゴロゴロと鳴った後降ってきました。
土日は蒸し風呂の様に暑かったけど谷川は涼しくて・・・と思ったけど雷雨ではね〜
でも帰ってくればどんな時でも楽しい思い出ばかり・・・不思議ですね(^^)

タニウツギの咲く時期なんですね(可愛い)
びしょぬれになりながらこの花を撮ってる余裕のタックさん・・・信じられないけど。
「タニウツギ」・・・
北海道や本州の日本海側の山野に自生する落葉性の低木で、山野の中でも沢や谷など湿気のある場所で生活するところからタニウツギの名前があります
この花・・・浅草岳や守門岳に沢山咲いてたのが懐かしいです(^^)

  
 

題名:Re: 谷川vs雷雨  名前:タック&オギャー 2010/06/22(火) 00:21 No.775 

775の画像を原寸大表示します はらっぱさん、こんばんわ

すごい雷雨でしたね。9時頃、本庄児玉付近を走っていたのですが、突然の激しい雷雨で、みんな一斉に80キロくらいまでスピードダウンしてしまいましたよ。
でも、雷雨は局地的で、花園付近では、もう道路が乾いていました。

タニウツギですか、沢を下る間に1本だけ咲いていました。

テールリッジを上り詰めたところの岩陰にいつもイワカガミが何本か咲いているのですが(もちろん今回も)、その隣りに可愛い花が咲いていました。今までもあったのかどうか分かりませんが、今回初めて見ました。

昔、雨の安達太良山で見たアカモノに似ているなぁ、と思いながら撮りましたが、何という花なんでしょうか? とにかく可愛い花でした。

  
 

題名:Re: 谷川vs雷雨  名前:はらっぱ 2010/06/22(火) 14:11 No.776 

あんな絶壁のチョッとした隙間に 誰に見られる事もなくひっそりと花が咲いてるのですね。
今回タックさんに見つけてもらって良かったな(^^)
そうですね、イワハゼ(別名アカモノ)のようですね。
アカモノの実は食べれるようですが まだ私は食べた事はありません。(コケモモはあるんだけど)
今度見つけたら食べてみよ(^^)
苗場山では群生していたと思います。

「アカモノ」・・・シラタマに対比して名づけられ、赤桃がなまったようです。岩地に咲くので「イワハゼ」とも呼ばれるようです。ほんのり甘いそうです。
北海道から本州の日本海側を中心に分布し,四国の別子銅山附近などにも野生。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
02/28 () 1
02/14 () 1
02/11 (木) 2
02/04 (木) 1
02/03 (水) 1
01/29 (金) 1
01/28 (木) 1
合計: 47136

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web