K2Coupleの画像掲示板です

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
               ようこそいらっしゃいませ!!
本文にURLが含まれる投稿や、日本語を本文に含まない投稿は拒否されます
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:まねっこスペシャル  名前:ともぞう 2010/06/14(月) 13:52 No.769  HomePage


769の画像を原寸大表示します あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
まねっこされてうれしいで〜す(^^)
我が隊が行った月曜日に、ミツバがまだ元気に咲いている、と思ったので、
5日後では、ミツバは旬を過ぎちゃってるだろうなあ・・・って。
あたさんの寝てる写真、象まめ掲示板で見た時は、ふて寝の演技だと思って受けたんですけど、
ホントに寝るモードだったのですね。いいなあ〜、すぐ寝られて。
私は連日の遅寝遅起きが祟って、土曜の夜はまったく寝付けず、天気も悪いし、
日曜の山はあきらめました。

5日後の同じコースなので、興味深く拝見しました。
咲いてなかった蕾のヤマツツジが咲き誇り、なんかうれしいですね。

3週連続で銚子の伽藍の方、わかるような気がします。うちは4年で7回行ってますから。
はらっぱさん、尾瀬は残念でしたけど、赤城のツツジも年に1回ぐらいは・・・です。

朝香嶺、うちも掘れた木の階段が出てくる前の右直角カーブで思い出したので、大受けです(^^)
スペシャルだからって、そこまでまねっこしなくても。
正規のルートがわかるかなあって、K2隊に期待してたのに。

おとぎの森のパノラマ、私も撮りたかったのですけど、電池が虫の息で余裕なしでした。
あたさん、「縮小専用」は素晴らしいですね! 本当に感謝です。
容量も今までより25%ぐらい削減できるので、山行記を遡り始めちゃいました(^^;
どっかでやめないと・・・。

  
 

題名:Re: まねっこスペシャル  名前:あた 2010/06/14(月) 18:46 No.770 

ともぞう様♪こんにちは。
まねっこは楽しかったです・・・象まめ隊はどんな風にここを歩いたのかななんてイメージしたりして(^^
虫の息のバッテリーまでまねっこしてしまいました。
そして虫の息のハルゼミ君まで助けてしまったし。

伽藍で逢った人は、まえに象まめ隊のブログで見た榛名さんじゃないだろうね。
同じようなことを言ってましたので。

いいソフト見つけると、過去レポ遡って修正したくなりますよね。
私の場合、地図とかタイムチャートとかも。
どうにも暇な時に昔のをいじったりしています。
情報発信とは言え、自分のための記録みたいなものですから自己満足が結構重要なポイントだったりします。

  
 

題名:Re: まねっこスペシャル  名前:みーさん 2010/06/15(火) 00:59 No.771 

あたさん はらっぱさん こんばんは。

まねっこスペシャル 拝見しましたよ。
近くにこんなに楽しめる山があるなんて素晴らしいですね。

へー、銚子の伽藍ってそういう事があったのですね。怖いわ〜。
それにしても縦パノラマ 新鮮ですね。
あたさん最近、写真に力が入ってます??

*親子亀って看板あるんですね。まめださん命名かと思った・・・。

*あたさんは陽水のBGMの中、気持ちよさそうですね〜。

*縮小専用って何?何?どんな裏技なんですか?

  
 

題名:Re: まねっこスペシャル  名前:はらっぱ 2010/06/16(水) 08:26 No.772 

みーさんおはようございます。

ほんと、赤城山は良い山です。
こんなに良い山が近くにあって私達群馬県人は幸せですね。
まだ私達の歩いた事がないコースがあるんですよ、いつか 全部歩いてみたいと思いますが・・・。

みーさんの甲武信ヶ岳、読ませて頂きましたよ。
今回、アップが早かったね〜 (^_-)-☆
乙女の森の石楠花は見事ですね。
あれだけ綺麗な石楠花はそうそうないですね、行って良かったじゃない(^^)
私達はいつになる事やら?



題名:赤城・銚子の伽藍  名前:トラベエ 2010/06/13(日) 19:56 No.766  HomePage


あたさん、はらっぱさん、こんばんは。

土曜日は「赤城・銚子の伽藍」だったのですね。
私も金曜日の夜には「明日はその辺りを歩くんじゃないかな?」と思っていたのでした。
私の予想通りならどこかでお会いできたかもしれませんね。

でも、相方には私とは違う目論見があったようで、急遽、「会津朝日岳」行きとなりました。

それはそれで楽しかったのですが、レポの様子だと来週では銚子の伽藍はイマイチ状態?
今年は銚子の伽藍に義理を欠いてしまうのかな?

10年振りの会津朝日岳に義理立てすれば近場の赤城さんにご挨拶が滞るし……山歩きも色々と悩ましいものですね(^^;(^^)

カモメラン、私も見たいです。

  
 

題名:Re: 赤城・銚子の伽藍  名前:はらっぱ 2010/06/13(日) 22:28 No.767 

お会いできなくて残念でした(^^;
その内いつか、どこかで・・・(^^)

赤城のツツジ、来週ではシロヤシオとミツバツツジは終わってしまうでしょうね。
でもヤマツツジはまだ当分綺麗なのではないでしょうか?
レンゲツツジはこれからのようですから それなりに楽しめると思いますが・・・。

トラベエさんはなんと会津朝日岳ですか?
遠いよね〜、ドライブ6時間、山歩き10時間・・・こりゃ、我が家では無理だわ〜(^^;
優しいな〜、我が家は私が尾瀬のトガクシショウマを見に行きたいと言ったら遠いから無理と却下されてしまいましたよ。
タムシバの写真、花がぎっしり付いてて豪華ですね、今までチラチラと咲いてるのしか見た事がないのよ。
他にも花が沢山あって良い山のようですね。



題名:ハクサンイチゲとハクサンコザクラ?  名前:タック&オギャー 2010/06/09(水) 23:28 No.754 


はらっぱさん、またまたこんばんわ

日曜日と月曜日、会社の新人を連れて、谷川岳一の倉沢烏帽子沢奥壁を登ってきました。日曜日は入門ルートでしたが、月曜日は13ピッチの本格的なロングルートを約8時間かけて登りました。懸垂下降、アプローチを入れると、行動時間は14時間になりました。まだまだ元気があるなぁ、とわれながら感心しました。

9ピッチ目の核心部を苦労して登ったら、岩壁に白い花と紫の花がひっそりと咲いていました。殺伐とした岩壁に咲いていると、余計かわいらしく見えます。

写真があまりはっきりしませんが、ハクサンイチゲとハクサンコザクラかなと思いますが、どうですか? 

  
 

題名:Re: ハクサンイチゲとハクサンコザクラ? 
名前:あた 2010/06/10(木) 22:42 No.763 


おばんです。
クライミングに夢中になって、目の前の花に出会った時は気持ちが一瞬安らぐもんなんでしょね。
14時間ですか。。。よく集中が続くね。

家の階段を懸垂で下りたりしています(^^;
もっと急な階段に作っとけば良かったと思ったりして・・・

  
 

題名:Re: ハクサンイチゲとハクサンコザクラ? 
名前:タック&オギャー 2010/06/10(木) 23:15 No.765 


765の画像を原寸大表示します いつもはバテバテになるんだけど、今回は新人を連れていったため、バテている余裕がなかったというところかな。相手がバテればバテるほど、不思議とこっちは疲れを感じなくなるし、冷静になるもんですね。でも、どこかで限界を超えたとき、ガクッとくると・・・・・・そうならないよう心しておこう。

険しい岩壁の一角に咲いていると、同じ花でも特別かわいらしく見えるね。こんなところにも咲いてるんだ!・・・って。

今回で一の倉沢の登攀はちょうど25回になりました。写真は、今回の核心部で相棒がヒイヒイ言っているところ。

階段で練習? 次はベランダから空中懸垂かな? その後は、高岩の南面の岩壁を懸垂で降ってみる?



題名:前掛山  名前:ともぞう 2010/06/09(水) 16:53 No.750  HomePage


あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
あたさんこそ、本読みの象の上を行く芸達者ですよね〜。大受けしましたよ。
演技二宮金次郎、見破りたかったなあ〜、残念〜。先にからくり読んじゃったし。
滝コースだと、低い場所から薪が出てきますよね。
確か高捲きのコースだと、二ノ鳥居で初めて出てきたような気がしますけど。

早くもハクサンイチゲですか。
今年はハクサンコザクラ(またはユキワリソウ)とのコラボが見たいですね。
それにしてもK2隊も花の時季まで待てなかったとは、ちょっと笑えました。
活火山ですからね。そうも言ってられませんし。
花の時季なら、迷わず草滑り経由だったのでしょうね。

雄大な浅間山だけあって、パノラマ写真が多かったですね。素晴らしい〜。
二枚目の構図、私はなんで思いつかなかったのだろう。

  
 

題名:Re: 前掛山  名前:はらっぱ 2010/06/10(木) 09:13 No.755 

755の画像を原寸大表示します とも象さんこんにちは
おいちゃんのつまらないお芝居を受けて下さって有難うございます(笑)
高まきのコースは前回見所もなくつまらなかった記憶があり 登りも下りも不動滝コースにしたのです。そしたら分岐を過ぎてすぐに薪が出てきたのよ(^^;

おいちゃんは草すべりの花が気に入ったようで行くまで黒斑からのコースに拘っていたんですよ。
次に行く事があったらあっちにしようかな?(ないかも〜)

パノラマ写真ね、稜線を団体さんが並んでる写真もあったんですが 私の写ってるものにしちゃいました(ウフッ)




  
 

題名:Re: 前掛山  名前:あた 2010/06/10(木) 22:48 No.764 

ぞうちゃん♪おばんです。
本読みの象演技に肉迫できて満足です。
ただ、思いついたのが帰りだったってのが致命的だったけど。
それはそれで執念の演技と言うことでご勘弁を!

平標や苗場もいいですよね。
花追っかけ象まめ隊の追っかけになりそう(^^



題名:前掛山レポ拝見andリンク確認のお願い  名前:トラベエ 2010/06/09(水) 19:12 No.751 


あたさん、はらっぱさん、こんばんは。
前掛山のレポ、楽しく拝見させていただきました。

綺麗で詳細なレポを拝見して、「前掛山は登っても楽しいし、帰ってからも楽しい」の実感です。

はらっぱさんに催促?された私のレポは「アップはどうでも良いかな?」って気分にもなってきましたが、「ま、そのうちに」ってことで気長に待ってください。

今日、あわててリンクさせていただきました。
不具合等ありましたらご一報いただけると幸いです。

では、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  
 

題名:Re: 前掛山レポ拝見andリンク確認のお願い 
名前:はらっぱ 2010/06/10(木) 09:35 No.756 


トラベエさんこんにちは
リンク有難うございます。
私達はず〜っと前から参考にさせて頂いていたのですが タフなお二人になかなか付いていけません(^^;
まだまだ私達が行ってない山が沢山ありますので(甲武信岳とか越後駒など)参考にさせて頂きたいと思います。
レポ・・・トラベエさんの綺麗な写真を期待しているのですが
はい、気長に待ちますです(笑)
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします m(__)m

  
 

題名:Re: 前掛山レポ拝見andリンク確認のお願い 
名前:トラベエ 2010/06/10(木) 17:40 No.759  HomePage


はらっぱさん、こんばんは。

気長にお待ちいただくのも心苦しいので、一気にアップ致しました。

お暇なときにコソッと見てください。

こちらの記録でお勉強させてもらったのですが、私はショウジョウバカマを見落としたようです。
それとミネズオウの隣に咲いていたミヤマヤナギに「これはなんていう花?」と首を傾げていたのですが疑問が解けてスッキリしました。
ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 前掛山レポ拝見andリンク確認のお願い 
名前:はらっぱ 2010/06/10(木) 19:15 No.760 


トラベエさんこんばんは
早いじゃん(^_-)-☆
早速拝見させていただきましたよ(^^)
右手にストック、左手は首に掛けたカメラを・・・
トラベエさんを想像しながら読みましたよ(^^)
やっぱり写真が綺麗ですね、腕がいいの?カメラがいいの?天気がいいの?・・・失礼なこと考えてしまった(御免なさい)
北アルプスは見えたけど写真には撮れなかったという事でしょうか?・・・チョッと期待してたのよ(^^;

ナヌナヌ・・・トラベエさん鋭い!
赤城のズミとは花が違うのですね。
何も考えないでズミと思い込んでいましたが・・・
調べてみましたよ
ひょっとしたら「エゾノコリンゴ」かも知れませんね。
さっそく訂正しますね。
有難うございました。

  
 

題名:Re: 前掛山レポ拝見andリンク確認のお願い 
名前:トラベエ 2010/06/10(木) 21:03 No.762  HomePage


はらっぱさん、たびたび失礼致します。

早々とご覧いただきありがとうございました。
写真をおほめ?いただき、重ね重ね、ありがとうございます。

写真が綺麗? ウーン、私は欲張りなのかなぁ? 山から帰ってきて写真を見るとたいてい「なんじゃ、これ!」ってガッカリするんですよ。
最近は完全に「肉眼が一番!」って居直ってます。
写真は記憶のよすがです(^^;

ま、強いて言えば、「天気>カメラ>腕」の順でしょうかねぇ。
腕はPモードでシャッター押してるだけですから、なんとも……(^^;

北アルプス画像がないのは霞んできたのが最大原因かな?
あとは近場の風景に目が行っていたことと、歩くのに必死でカメラを構えるのが面倒だった?(^^;
ま、第一外輪山の上にボワッと写っているのはあるのですが、これも「肉眼と違うじゃん!」で却下しました(^^;
ゴメンナサイです。

「ズミ?」は私も「エゾノコリンゴかなぁ?」って思うのですが、自信はないのでクエスチョン・マーク付きで修正しておきました。
また、色々、教えてください。

私もパノラマ写真というのに挑戦してみたいです。
いやぁ、あれは格好いいですね(^^)



題名:こんにちはtotoです  名前:川越toto 2010/06/10(木) 13:19 No.758 


758の画像を原寸大表示します 先週土曜に群馬に行きました。山に行っていたのですね。会えなくて残念でいた。
今日は我が家の末っ子くろすけを紹介します。
3歳のポメラニアンです。義母は犬が苦手なので、群馬に連れて行けません。毎回お家でお留守番しています。


  
 

題名:Re: こんにちはtotoです  名前:はらっぱ 2010/06/10(木) 19:28 No.761 

そっか〜、土曜日に来たのね。
天気がいいと山に行きたくなっちゃうので、御免ね。
クロスケちゃん、お初にお目にかかります(^^)
可愛いね〜(^^)
ん?ん? ポメラニアンって黒いのもいるの?
普通茶色じゃないんだっけ?
あんれまぁ、み○子さん犬苦手なんでしたっけ?
知らんかったわ。
こんなに可愛いのにね〜(^^)
ちなみに私は大好きですよ〜。



題名:岩タバコ  名前:タック&オギャー 2010/06/09(水) 23:10 No.753 


753の画像を原寸大表示します はらっぱさん、こんばんわ

岩タバコという花、ご存知ですか? 先週の土曜日、鷹取山から逗子、鎌倉とハイキングしたとき(珍しく、クライミングではなく、ハイキングですよ!)、山の中にある神武寺という724年に行基によって創建された由緒あるお寺で、岩タバコという珍しいはなを初めて見ました。紫と白のとてもきれいな花です。

ジメジメした岩壁に生える花で、葉がタバコの葉に似ているので、岩タバコという名前になったそうです。

珍しいので、採っていく人がいるらしく、和尚さんが目を光らせていました。

  
 

題名:Re: 岩タバコ  名前:はらっぱ 2010/06/10(木) 10:03 No.757 

イワタバコの写真有難うございます。
もう咲いてるのですか?早いですね(驚)
小さくて可愛い花ですよね。
私達は去年のお盆に孫を連れて榛名(先日の黒岩の少し上)で見てきましたよ。
珍しい花ですよね、盗っていく人がいるのですね。
でも育つのかしらん?

なんと谷川を14時間も???
日が暮れちゃうじゃん(驚)
本当にお元気でお若いですわ(^^)
岩場にハクサンイチゲ・・・嬉しいですね。
花は一番の癒しですよね(大好き)



題名:ついに ついに  名前:みーさん 2010/06/08(火) 13:05 No.747  HomePage


あたさん はらっぱさん こんにちわ。

浅間山 爆発しなくて良かったですね〜。
ちなみにあたさん 結局、薪は1本だったのですか??

パノラマ写真 どれも素晴らしいですね。あの感じ・・・良いですよね〜。すっかり登ったような気になりましたよ。(これで良しとしようかな・・・)人物ボカしの花写真など、あたさんの頑張りがうかがえましたよ。

*車坂峠〜黒斑経由〜草すべり〜前掛山かあ。そうですね〜、そんなコース取りも有りですよね〜。全く 考えてなかったです。フムフム・・考えておこう。最近、地味に鍛えてるんで 行けそうかも。でも浅間山荘の温泉も捨てがたいですよね〜。

*しかし、団体さんも来てるのですか。これからもっと増えるのかな。お風呂で会っちゃったらまさしく「最悪じゃん」ですよね。

さて、大トリの我が隊はいつになるでしょうか・・・。

  
 

題名:Re: ついに ついに  名前:あた 2010/06/08(火) 22:33 No.748 

みーさん♪やっと行ってきましたよ、、前掛。
大トリったって、みー隊はもう既に登頂済みじゃないの。
その時のコースタイムったら我が隊の75%、いつものことですけどね(^^

山頂標柱で、はらっぱさんはめんこいふーさんにあやかってまねっこポーズにしました。
でも良く見ると標柱の高さが低くなってるね??
何でだろ。
天候も(展望も)全然違うし。

檜洞丸お疲れ様でした。
レポはそろそろ山頂に到達したでしょうか、楽しみにしてます。
累積標高1360(象まめ掲示板で見たよ)って凄いですね。
シロヤシオも名所だけあって見事です。
最近のみー隊は、すっかりハードな山行に嵌りましたね。
車坂峠→草すべり→前掛山→Jバンド→黒斑→トーミの頭→車坂峠というコースが、みー隊には似合いそうですがね。

☆ 薪はもちろん1本ずつ。
  あれはね、ウケ狙いで帰りにワザワザ手間かけて撮りました(^^;
  行きは帽子、帰りはタオル巻きがその証拠(象ちゃんなら見破りそう)
  そんなバカなことばっかりしている私たちですがね。

  
 

題名:Re: ついに ついに  名前:ハイトス 2010/06/09(水) 19:24 No.749 

あたさん、はらっぱさん、みーさん、こんにちは。
K2隊もついに行ってこられましたね。
みーさんは以前このコースを歩かれていますので次回は私も
車坂峠→草すべり→前掛山→Jバンド→黒斑→トーミの頭→車坂峠をお勧めします(^^)

お花の季節には早いと言われながら結構Upされていますね。さすがです。
我が隊などは1種類で、しかも今回やっと名前が分かりましたよ。ミネズオウというのですね。(^^)
それにしてもパノラマが見事です。やっぱり迫力が有りますね。
作るのは大変でしょうが、見る方は当日の様子を臨場感をもって味わえますね。

はらっぱさんの山頂でのポーズも意味が分かりました。

行動時間ですが、K2隊と我が隊はほぼ同じです。
みー隊は75%ですか、やっぱり早いですね。

二宮金次郎はウケましたよ。(^^)

  
 

題名:Re: ついに ついに  名前:みーさん 2010/06/09(水) 22:57 No.752 

こんばんわ、おじゃまします。そして ハイトスさん こんばんわ。

そげでしたか・・・(最近、ゲゲゲにはまってます)
見破れなかったあ、っていうか そんな事してるなんて。

>車坂峠→草すべり→前掛山→Jバンド→黒斑→トーミの頭→車坂峠・・・う〜ん、こりゃ コースが決まってしまったですね〜。実はちょっとでも楽しようとJバンド→前掛山→草すべりにしようかな〜なんて思ってたんですけどね。まあ当日の気分って事で・・・。

*たしかにはらっぱさんとうちのふーさん 同じポーズでした。
それにしてもあの標柱・・・粉塵で埋まったのでしょうか?ずいぶん高さが違いますよね。



題名:高岩は高いわ〜  名前:みーさん 2010/05/31(月) 23:56 No.742 


あたさん はらっぱさん こんばんわ。

毎度ばかばかしい タイトルで失礼します。
はらっぱさん なんやかんやで楽しそうですね〜。とびっきりの笑顔ですよ。あたさんはすっかりその道の人だし・・・。
元からそうですが、もうすっかり岩の上・・・じゃなく雲の上の存在ですよ。

碓井軽井沢IC辺りで見えるあのイワイワ、人が登るとは思わなかった。でもみなさんのレポ見てみたら、象まめ隊もハイトス隊も登ってた。登り方は違うんでしょうが、みなさん凄いなあ。

あの、山頂?からの景色 うちも見てみたいなあ。

  
 

題名:Re: 高岩は高いわ〜  名前:あた 2010/06/01(火) 21:37 No.746 

みーさん♪いつものオヤジギャグ冴え渡ってますね(0ーウィンクのつもり。
そうですね群百にもなっている山なので登っている人が多いです。

私達も気になっていたので、今回登ってきました。
あの山頂からの景色・・・うちも見てみたいですよ(^^
紅葉の時期には素晴らしいと聞いています。
ふーさんには内緒ですけどね。



題名:高岩雄岳  名前:ともぞう 2010/05/31(月) 17:33 No.739  HomePage


あたさん、はらっぱさん、こんにちは。
もう別世界の感じですね。
空身で鎖を使って登るより、ザイルで確保されて鎖を使わない方が難しいのですか?
岩登りが目的ということですよね。

  
 

題名:本読みの象  名前:あた 2010/05/31(月) 23:11 No.740 

ともちゃん♪おばんです。
昨晩ともちゃん家にお邪魔してたら、本読みの僧の前の本読みの象を発見して大受けしてしまいました。
ともちゃんって、やっぱり芸達者やねえ。

ともちゃんらしいコメントありがとうございます。
別世界かもしれませんね、感覚的には。
クサリが下がってると本能的に掴まりたくなっちゃいますが、クサリがないと思えばいいんだそうです。
一般道だからクサリ設置してるけど、クライマーの登る壁にはもちろんクサリなんかありませんもんね。

宙ぶらりんのクサリは基本的に不安定ですよね。
その点、岩(ホールド)は固定しているので登るのは全然楽です・・・つまり易しいです。
仰る通りクサリ登りじゃなくて岩登りという意識です。
今度機会を得て挑戦してみれば実感できると思います。

と言っても、滑落した場合のリスクがありますから無理は禁物。
そのためにザイルでバックアップを取る訳です。
ザイルは人を引っ張り揚げるものじゃなくて、もしもの時の保険。
落ちるリスクから開放されれば、サクッと登れますよ。
クサリを使わない場合、筋肉痛などは無縁です。

クライミングに特化しないまでも、山登りの幅が広がるでしょう。

  
 

題名:Re: 高岩雄岳  名前:タック&オギャー 2010/05/31(月) 23:55 No.741 

クライミングの本質的なことが書かれていて、嬉しいね。
実感として分かってきたようね。

高岩は、景色こそ見えなかったけど、

クライミングは決して冒険ではなく、正しくやればかなり安全なものです。金洞山や高岩を登ってみて、垂直に近い岩壁を一般の登山者が鎖に頼って登り降りするのはとても危険なことだと実感しました。クライマーは、鎖場の登り降りは、基本的には岩をホールドとし、きちんとスタンスに立ち、鎖はあくまでも補助的に使う(滑落しそうなとき、滑落防止のため)と思います。それに対して、岩に慣れていない登山者は、鎖を両手で掴み、ゴボウ登り(ゴボウ降り)する傾向があります。そのため腕力を必要とし、バランスを崩したり、足を滑らせた時、ものすごく危険だと思います。死亡事故が多いのは、鎖があるからなんでしょうね。

もう一つ、一般の登山者とクライマーでは履いている靴が違います。底の固い登山靴は、岩場の登り降りには適していません。クライマーは、本格的なところではクライミングシューズを履きますが、岩場への往復は、アプローチシューズと呼ばれている、底のゴムが柔らかく、フリクションの大きい運動靴(一見、普通の運動靴にしか見えませんが)を履いています。この差はものすごく大きいです。

クライミングが凄いというより、クライミングの技術無しに、金洞山や高岩を登る方が凄いなア〜、と思いました。クライマーは臆病なもので、ロープに守ってもらわないと恐くて登ることができません。リードで登っている時も、一定間隔でプロテクションを取る(ロープをハーケンやボルトにかけること)たびに、「これで落ちても怪我をしない」と、ホッとしながら登っていますよ。

  
 

題名:Re: 高岩雄岳  名前:ともぞう 2010/06/01(火) 17:59 No.743  HomePage

あたさん、本読みの象で受けてくださり、うれしいです。
簡略な過去記事ですけど、書いた甲斐があります。

タックさん、今までクライミングは別世界だと考えていて、高岩雄岳の登り方に違和感を感じましたが、コメントを拝見し、考えさせられました。
高岩も金洞山も恐怖を感じながらの登頂でしたが、一歩間違えたら死ぬかもしれない登り方は賢明ではないですね。
また、そういう危険な山が一般の登山者向けに?ぐんま百名山に選定されていることにも問題があるような気がしました。

  
 

題名:Re: 高岩雄岳  名前:あた 2010/06/01(火) 21:21 No.744 

タックさん(くすぐったい?)♪お世話になりました。
ガスにまかれた山は久しぶりで、ボケボケの素晴らしい雰囲気を満喫しましたね。
時々当掲示板にも顔を出して、クライマー目線のアドバイスを期待しています。

ともちゃん♪本業に手抜かりがないようにね(^^おせっかいじじいですねん)
ロープを使った登りも下りもともちゃんの熱意があれば簡単にマスターできると思います。
ただ最重要で忘れてはいけないのが頼りとするのロープの支点の取り方etcでしょうか。
いくらクライミングが上手になっても、支点がすっぽ抜ければ何の意味もないからです。
明らかに頼りになる支点があれば問題ありませんが、その局面でベストの支点を工作するには経験を積むしかないのでしょう。
これからが勉強ですよ。

それに、トラブル発生時の対処の仕方も重要かと思います。
普通に登っている間は顕在化しませんが、いざと言う時のセルフレスキューとかパートナーの救出とか高度な技術と判断力が要求されると思います。
クライミングは楽しくて奥が深いですねえ。
ひしひしと実感しているところです。

  
 

題名:Re: 高岩雄岳  名前:タック&オギャー 2010/06/01(火) 21:34 No.745 

ともぞうさん

こんばんわ。はじめまして。

一般登山道の岩場通過、バリエーションルートの登り降り、岩壁のクライミングと岩場をどう登り降りするかということでは、基本は連続的なもので、それぞれ違うものではないと思います。

本屋で山渓の6月号を立ち読みしたところ、金洞山の鎖を撤去して登山ルートを閉鎖するかどうかの議論(警察、山岳会・・・)があったとの記事が載っていました。

これ以上事故をなくすためには、少なくとも、白雲山の方から行った場合の鷹戻しの下りと中之岳の下りは、鎖ではなく梯子にすべきですね。鎖はあまりにも危険です。梯子登りはつまらなないですが、岩登りを目的に行くのでなければ、鎖だろうが梯子だろうが、同じだと思います。

去年(だったかな?)、城が崎の岩場でも、フィックスロープのあるアプローチの壁で、ごぼう登りをしていたクライマーが落ちて死にました。それ以来、フィックスロープは撤去され、下りは自分のロープで懸垂下降、登りはきちんとしたクライミングをしなければならなくなりました。とにかく、傾斜の急な壁のごぼう登り降りは危険きわまりないものなんですよ。

金洞山でも高岩でも、おいちゃんもはらっぱさんも腕力はほとんど使わなかったと思います。この技術は、一般の登山道の岩場通過にもつながるはずです。足でしっかり立ち、手でバランスをとり、鎖は補助的に・・・・試してみてください。

なんか硬い話になってしまい、すみませんね。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
02/28 () 1
02/14 () 1
02/11 (木) 2
02/04 (木) 1
02/03 (水) 1
01/29 (金) 1
01/28 (木) 1
合計: 47136

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web