K2Coupleの画像掲示板です

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
               ようこそいらっしゃいませ!!
本文にURLが含まれる投稿や、日本語を本文に含まない投稿は拒否されます
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:豪勢ですね  名前:みーさん 2011/09/15(木) 17:55 No.1445  操作


あたさん はらっぱさん こんばんわ。

クライミングあり、縦走あり、ステーキあり、お風呂ありと
何とも豪勢で贅沢な山行ですね。

というか、もう普通の山歩きでは刺激がなさすぎちゃうんじゃないですか?

それにしても赤岳鉱泉、良さげじゃないですか。
10000円の価値ありですかね。
山登りの後にお風呂に入れるのは最高ですね。

阿弥陀岳は以前赤岳に行ったとき、登り損ねてるんですよね。
(行者小屋でビールを飲んじゃって、ヘロヘロになったためです)
あれ以来、ウチの奥さんがアミダ、アミダとうるさいんです。

落石に注意すれば我が隊でもそれほど難しくないんでしょうかね。

どうしても片づけないと、いつまでもうるさいもんで・・・。

それと、分三郎分岐まではウチも大変だったのを思い出しました。
目的が赤岳だったので、通らないわけにはいかなかったですけど・・・。

  
 

題名:みーさんに便乗  名前:ハイトス 2011/09/15(木) 22:15 No.1446  操作

あたさん はらっぱさん みーさん こんばんわ。
八ヶ岳で美濃戸から入って、赤岳鉱泉をベースに阿弥陀岳と横岳稜線というので普通の北八ツかと思ったらクラックがうんたらかんたらなのでもしやと思ったら・・やっぱし・・ですね。
小川山もそうですが、今回も楽しさが伝わってきて当初の様な怖さがレポからはあまり感じられません。
はらっぱさんも経験を積まれ余裕が出てきたのですねぇ。立派でエライです。
阿弥陀は鞍部からの登りが結構急だったことを思い出しました。
そうそ、先行するおばさんが遅いだけでなくおまけにパラパラと石を落としてくれまして・・・。
八ヶ岳はお二人の先日のレポにあったような権現や編笠にも行きたいなと思っております。
ガスがなけりゃ瑞牆から八ヶ岳も目の前によーく見えるはずだったのですが、日曜日は視界がいまいちでしたね。

  
 

題名:みーさんおはようございます  名前:はらっぱ 2011/09/16(金) 07:17 No.1447  操作

>クライミングあり、縦走あり、ステーキあり、お風呂ありと
何とも豪勢で贅沢な山行ですね。
・・・本当にもうこれ以上ない山行ですよね。

>というか、もう普通の山歩きでは刺激がなさすぎちゃうんじゃないですか?
・・・確かに怖さもありますが達成感が大きいし 楽しさが倍増ですね。

>阿弥陀岳は以前赤岳に行ったとき、登り損ねてるんですよね。
(行者小屋でビールを飲んじゃって、ヘロヘロになったためです)
あれ以来、ウチの奥さんがアミダ、アミダとうるさいんです。
落石に注意すれば我が隊でもそれほど難しくないんでしょうかね。
どうしても片づけないと、いつまでもうるさいもんで・・・。
・・・アハハ、奥様は完璧主義? 私は拘りはないんですけどね。今回は折角近くに行くのでついでにと・・・改めて行くとなると中々行けないですものね。

>それと、分三郎分岐まではウチも大変だったのを思い出しました。
目的が赤岳だったので、通らないわけにはいかなかったですけど・・・。
・・・みーさんの山歩きルート図を見ると15分なのね、行けたかな〜(笑)見た目凄く大変そうに見えたのですが・・・
でも往路の道は樹林帯で気持ち良かったので引き返して正解かも(^^)

それより何よりお2人のガッツに脱帽です。
常念岳を日帰りなんて・・・私達には絶対に無理ですもん。
凄いな〜(つくづく・・・)

  
 

題名:ハイトスさんおはようございます  名前:はらっぱ 2011/09/16(金) 08:57 No.1448  操作

八ヶ岳は素晴らしい山ですね。
楽しかったですよ(^^)
何処を登ってもいつ登っても裏切らないような気がします。
これで北から南までほとんど登ったつもりなんですが まだ歩いてない登山道があります。
さっきハイトスさんの記録を読ませて頂いたのですが 流石のコース取りですね。
みーさんもですが ハイトスさんもよく歩きますね(^^)
それ以上にfuwさんとおKさんも凄いわ!
私はとてもとてもあんなに歩けません(^^;

これからは紅葉が楽しみですね。
なのに私・・・山以外の予定が入っててどうなる事やら・・・
調整せねば・・・(^^;



題名:唐沢岳幕岩  名前:タック&オギャー 2011/09/09(金) 22:40 No.1442  操作


1442の画像を原寸大表示します こんばんわ。

火曜日〜木曜日に唐沢岳幕岩に行ってきました。岩壁の近くにある大町の宿と呼ばれている快適な岩小屋で2泊しましたが、我々の外には誰も訪れる人がいませんでした。夜は満天の星空、翌日は真っ青な空が広がり、岩壁の上の方からは裏銀座越しに立山も見ることができました。そうそう、この前はらっぱさんが登った爺ヶ岳も綺麗に見えましたよ。

写真は唐幕の象徴とも言える大洞穴を人工で登っている(ぶら下がっている)ところです。丸山東壁の大ハングと並ぶ日本有数の大きなハングです。


  
 

題名:Re: 唐沢岳幕岩  名前:タック&オギャー 2011/09/09(金) 22:52 No.1443  操作

1443の画像を原寸大表示します 上の写真では、どんなところを登っているかさっぱり分かりませんね。
この岩壁の基部にある大きな洞穴の真ん中、一番張り出しの大きいところを登っているんですよ。

二日目は、写真の一番右側の、壁の最後の部分が2本の縦の黒い筋に見える凹角(大凹角ルート)を登りました。直前まで、台風の影響でたっぷり雨が降ったせいで、しみ出しが多くて岩はびしょ濡れで、厳しいクライミングでした。

  
 

題名:Re: 唐沢岳幕岩  名前:はらっぱ 2011/09/11(日) 21:55 No.1444  操作

タックさんこんばんは

きょうも大変お世話になりました。
素晴らしい天気の中、いつもとは違う角度から見た展望は最高でした。
金曜日の夜 このメールを頂いた時 私達はすでに家を出た後で
メールを見ない内に会っちゃいましたね(^^)

上の写真を見た時 写真が逆さになってるのかと思っちゃいましたよ。 
拡大したら何とクモみたいに人がぶら下がってたわ・・・ようやるわ(信じられん)
下の写真で あそこを?へ〜?・・・尚更信じられん(笑)
私にはきょう位が丁度いいです(^^)
タックさんには物足りないでしょうが・・・。



題名:台風となでしこと虹  名前:タック&オギャー 2011/09/04(日) 23:38 No.1440  操作


1440の画像を原寸大表示します こんばんわ。

今週末はてっきり台風が関東直撃と思っていたのに、いつのまにか西の方に向い、四国に上陸し、ゆっくりゆっくり北上し、各地に大雨を降らせて大きな被害を引き起こしましたね。群馬や埼玉でも局地的に大雨が降ったみたいですね。そういえば、一昨日のザックジャパンの試合の最中にもちょっとの間凄い雨が降りましたね。

でも、横須賀というか、馬堀海岸はここ三日間、たまにほんのパラパラときただけで、結構青空が広がっていたんですよ。蒸し暑かったこと以外、台風の雰囲気はどこにもありませんでした。
今日の夕方近く、東京湾の水平線から虹が出ました。虹の出たところは、千葉の君津か姉ヶ崎方面でしょう。車を止めて眺めている人が結構いました。

金曜日のザックジャパンの引き分け寸前のゴールといい、なでしこの前半終了間際の決勝点といい、劇的ゴールが続いていますね。なでしこは明日はオーストラリアと。ガンバレ日本!!


  
 

題名:Re: 台風となでしこと虹  名前:はらっぱ 2011/09/05(月) 14:42 No.1441  操作

今回の台風は紀伊半島の方々には気の毒でしたね。
観測史上最多の雨を記録した上北山村は去年の5月連休に大台ケ原を登った後に寄った温泉のある村で川沿いの静かな温泉でした。
想像以上に被害が多くて驚くばかりです。
やっと通過したのに 台風一過の晴天とはならずきょうも曇りでぐずついてます(^^;

そちらはよく虹が見られるのですね。
私久しく見てないです(^^;
虹を見ると何か良い事がありそうで得した気分になりますね(^^)

そうそ、きょうまたサッカーがあるんですよね。
一昨日は攻められっぱなしで見てて疲れました。
よく勝ちましたね。
何処の国も技術が向上しててどっちが勝ってもおかしくない試合ですね。
きょうはどうなんでしょう?
頑張れ日本!!
頑張れなでしこジャパン!!



題名:甲斐駒・赤石沢奥壁  名前:タック&オギャー 2011/08/26(金) 22:28 No.1438  操作


1438の画像を原寸大表示します 水曜日と木曜日の二日間、甲斐駒に行ってきました。目標は長い間の憧れであった赤石沢Aフランケ・赤蜘蛛ルートです。本物はまだ見たことはありませんが、日本で一番綺麗な岩壁だと思います。

不安定な秋雨前線の影響で、天気予報はクルクル変わるので、その時になってみなければ分からない。僅かの望みを抱いて、長く厳しい黒戸尾根を8合目の岩小屋まで登りました。3時過ぎからとうとう雨が降り始め、夜には激しい雨になってしまいました。

翌朝も雨。諦めて帰り支度をしていたら、雨が上がり青空も見え始めました。このまま帰るのも悔しいので、急遽、目標を近くの赤石沢奥壁・中央稜(写真中央の顕著な稜線)に変更しました(Aフランケは一旦谷底まで降りなければならない)。

1ピッチ目に取り付いた頃からまた雨が降り始めました。濡れた岩はツルツル滑り、大変でした。苦労して1ピッチ登ったところで諦めました。雨の中、濡れて重くなった荷物を担いで、また黒戸尾根を下りました。

岩小屋にはNHKの撮影隊が14人。水曜日に、赤蜘蛛ルートを開拓した人をキャストにクライミングシーンを撮ったとのこと。男性は70歳近く、女性は76歳とのこと。サポート隊がいるとはいえ、アプローチの厳しい赤蜘蛛ルートに来るとは驚きです。北沢峠から頂上を越えて来たそうです。

撮影は時間がかかったので、暗くなってから雨の中戻ってきました。連日の雨の中、水曜日だけ奇跡的に晴れ、撮影できたそうです。

放映は9月19日の敬老の日なそうです。頑張る老人の姿を追った番組とか。連休でどこか登っているかもしれないので、予約録画を忘れないようにしないとね。

  
 

題名:Re: 甲斐駒・赤石沢奥壁  名前:はらっぱ 2011/08/27(土) 20:20 No.1439  操作

信じられません!
普通の登山じゃなくて あの重たい装備を背負って日本屈指の急坂を しかも梯子・鎖の連続を登って下りてくるなんてタックさんの足と心臓はどうなってるのでしょう?
他にもそんな人がいらっしゃるのね。
70代で厳しい場所のクライミングをされるなんて・・・(唖然)
私達は一昨年甲斐駒に北沢峠から仙水小屋経由で登り 下りは駒津峰から双児山経由で下りましたが結構長くて疲れました。
なので黒戸尾根なんて全く考えられません(^^;
凄いな〜。
タックさんも70になってもOKですよきっと(^_-)-☆
19日敬老の日ね(メモメモ)



題名:双六!  名前:タック&オギャー 2011/08/21(日) 10:02 No.1433  操作


双六小屋まで登ったわけね。長い登りだよね。ご苦労さん。

双六小屋に行ったのは大学1年の時の夏合宿だから、もう46年前になるね。あの時はダイレクトではなく、槍見温泉から笠ヶ岳経由で二日がかりで登りました。双六小屋に行ったのは確かなのですが、その後どこをどう通って行ったのか、水晶とか鷲羽とか雲の平、黒部五郎などには登らず、黒部川上の廊下に下って行ったことしか記憶がありません。とにかく荷物が重く、ただただ疲労困憊したことと、水に飢えていましたね。槍ヶ岳は肩までしか登れず、槍の穂先を往復してくる先輩を、ひっくりかえったままで待っていました。高天原かどっかの湿原では、ボウフラのわいた水を濾してから沸かして飲みました。

あまり記憶がないので、また行ってみたい気がします。




  
 

題名:Re: 双六!  名前:タック&オギャー 2011/08/21(日) 11:12 No.1434  操作

1434の画像を原寸大表示します 昨日は、甲斐駒ケ岳・赤石沢の赤蜘蛛ルートという、日本で一番綺麗な岩壁を登る予定でしたが、悪天候で延期。それでも、晴れ間に少しでもクラックを登ろうと湯川の岩場に転進したものの、朝から雨模様で登るどころの話ではない。

それではと、まだ行ったことのない瑞牆山の不動沢とカサメリ沢の岩場を偵察してから、部落に戻って手打ち蕎麦を食べました。そばがなくなったと言って、目の前で打ったばかりの蕎麦でした。

まだ時間があったので、カサメリ沢に戻り、見つけておいたクラックを登ってきました。そこは上が大きなハングになっているので雨が当たらず、岩も乾いたままでした。

甲斐駒は水曜と木曜に再度トライします。

  
 

題名:Re: 双六!  名前:はらっぱ 2011/08/21(日) 18:39 No.1435  操作

毎日寒いですね・・・って横須賀はそうでもない?
こっちは23度ですよ。半袖では寒いです。

私達、目的の山に登れなくてアプローチだけで
ほんとに、ほんとに、ほんとに、ほんとにご苦労さん(ドリフターズ)ですよね。
いつかリベンジしなくっちゃ。

大学1年の夏合宿は おいちゃんとは別partyだったんですね。
タックさんの歩かれたコースも厳しそうですね。
おいちゃんは頚城の山を廻って後立山(雪倉・朝日から鹿島槍まで)を縦走したんだそうですよ、どちらも大変そう。
それにしても 大変だった事はよく覚えているんですね。
今では考えられない山歩きだわ。

甲斐駒に日本で一番綺麗な岩壁があるの?
と言うことは難しいということ?
天気が良くなるといいですね。

  
 

題名:Re: 双六!  名前:タック&オギャー 2011/08/21(日) 18:57 No.1436  操作

1436の画像を原寸大表示します はらっぱさん、こんばんわ。

今年の8月は例年になく山の天気が悪いですね。梅雨明けが早かったせいでしょうか。秋雨前線が南岸まで下がってくるのも珍しい。

そうなんです。綺麗な岩壁なんです、多分。まだ写真でしか見たことないですが。

先週の瑞牆山のビデオが完成し、オープニングがオリジナルCVのHPに公開されました。立ち寄ってみてください。

www.originalcv.com/climbing/pages/etc/etc.php#

  
 

題名:Re: 双六!  名前:あた 2011/08/21(日) 19:48 No.1437  操作

早速見ましたよ。
なかなかキビシそうな岩ですね。
月末には遊びに行きたくて、今日一生懸命仕事して来ましたよ(^^
水木に甲斐駒って贅沢すぎ。休み?

ほんとに今年の季節はせっかちで、もう秋雨前線ですかね。
双六は気合を入れて行ったのですが、空回りしました。
錫杖もガスで全然見えなかったし。
こうなると意地でもリベンジしたくなりますね。



題名:おかえりなさい  名前:みーさん 2011/08/18(木) 13:03 No.1427  操作


あたさん はらっぱさん こんにちわ。

最近、すっかり山がご無沙汰になってしまったわたくしです。

K2隊はどこに行ったんだろうと、楽しみにしてました。
もしかして、もしかして、トップの写真は我が隊が月末に見るはずの景色かもです。(「ワシ」ではないでしょうか)

こりゃ〜、大いに参考になりそうです。
楽しみだわ〜。
でもきっとお疲れでしょうから、ゆっくり作成して下さいませ。

  
 

題名:Re: おかえりなさい  名前:はらっぱ 2011/08/18(木) 17:03 No.1428  操作

ただいまです(^^)

みーさんは仕事が忙しかったようですね。
お疲れ様でした。
そうなんです、写真はワシですよ(^^)
でもね〜、この景色が見えたのもほんの数十分でしょうか弓折乗越の上から双六が見えて花見平からも見えていたんですよ。
でも次のピークに着いた時は姿がありませんでした。
その後の天気は最悪で悲しい結末・・・
目的の山には登らず、槍も見えず・・・
雨の中を下ってきたんです(可哀想でしょ)
なので参考になる事は全くないんです(^^;
ん?と言うことはみーさんが月末に行かれる山は同じコース?
そうね、月末でしたら良い天気になるかも知れませんね。
私達はいずれリベンジしなくては・・・(トホホです)
でもね、帰ってくれば それなりに楽しかったんですよ(笑)
だって花がね・・・それはそれは凄かったんですよ(^^)

  
 

題名:双六小屋  名前:みーさん 2011/08/20(土) 21:24 No.1431  操作

あたさん はらっぱさん こんばんわ。

双六小屋の下見、お疲れ様でした。
はらっぱさん 足の具合はいかがですか?
私達は先月、本場 摩周湖で布施明でしたが、鏡池でも布施明でしたか。

でも あの絶景の片鱗は見えたのですね。
出し惜しみしないで、もうちょっと ど〜んと見せてくれれば良いのに・・・。まったく山の天気は気まぐれですね。

新穂高〜双六小屋は8時間半位ですか。
やっぱり、その日に双六は厳しそうですね。
K2隊の行くはずだった行程、魅力的ですね。
1日目で三俣山荘まで行ければ、2泊3日でも鷲も水晶も十分可能ですよね。

でも行くまでが長いと言うことは、帰りも長いという訳で・・・。まあ、その日の調子次第ですね。

ところで、石巻のニセドクターは捕まりましたが、あたさんは良い仕事をしましたね〜(笑)

*岩崎元郎さんって、新日本百名山の岩崎さん??
千葉の小さな山、烏場山を選んでくれた人ですかね。
私達じゃ、すれ違っても全然分かりませんです。

  
 

題名:Re: おかえりなさい  名前:はらっぱ 2011/08/20(土) 22:10 No.1432  操作

全く参考にならないレポを読んで頂き恐縮です(^^;
双六小屋はとても好印象でしたよ。
受付や食堂の皆さん 感じの良い対応でした。
トイレも水洗できれいでしたし。
水は湧き水だそうで冷たくて美味しい水でしたよ。
冷池山荘では1ℓまででしたがここは制限なしでした。

コースタイムは参考にしないで下さいね
私が遅くて随分抜かれましたから。
みー隊はいつも早いですものね。

そうそ、シップをさしあげたのは はらっぱですよ〜(笑)

岩崎さんね 感じの良い方でしたよ(^^)
私達の後から来た人にも呼び止められてましたよ。
新日本百名山のことは何かで見た事はありますが 気にしたことがなかったので何処の山がそうなのか?
千葉の山も入ってるの?
知りませんでした(^^;

みー隊は月末が楽しみですね、
天気が良くなることを祈ってます。



題名:鷲羽・水晶の写真のHPを拝見しました。  名前:kiki 2011/08/19(金) 22:06 No.1429  操作


こんばんは。
さっそくあたさんのHPを拝見しました。わたくしのブログのURLを貼り付けて下さってありがとうございます。
お天気には勝てませんね。私も今年南アルプス縦走で、天気予報の信頼度を信頼して登りましたが、二日目は夕方まで小雨が降ったりガスで何にも見えなかったり・・・本当に泣かされました。ただたくさんの花たちが黙って慰めてくれたので何とか歩けましたが・・・
またつたない私のブログにお越し下さいね。
私も時々お邪魔します。

  
 

題名:Re: 鷲羽・水晶の写真のHPを拝見しました。 
名前:あた 2011/08/20(土) 01:45 No.1430  操作


kikiさん♪いらっしゃい。
わざわざ遠くからお越しいただきましてありがとうございます。

画像の件、ありがとう。
本当は、あの場所からナマ鷲羽水晶を見たかったんですよね。
またいつかチャンスがあるでしょう。

五月連休に阿蘇で、岡崎の若いカップルさんとお近付きになりました。
ちょっと愛知県に縁がありそうです(^^
山と花の綺麗な画像、いっぱいupしてください。
よろしくお願いいたします。



題名:瑞牆山・大面岩  名前:タック&オギャー 2011/08/14(日) 10:34 No.1422  操作


1422の画像を原寸大表示します 昨日、瑞牆山・大面岩左稜線(9ピッチ+α2)を登ってきました。午後から天気が崩れるという予報でしたが、幸い3時頃まではまあまあの天気で、9ピッチの厳しいクライミングの後、2ピッチちょとの簡単なクライミングで大面岩の頂上に立つことができました。懸垂下降を初めて間もなく遠くで雷がなり始め、雲がドンドン近づいてきましたが、懸垂下降が終わるまで雨が降り出すのを待ってくれました。

頂上に着いた途端、瑞牆山のパノラマが飛び込んできて感激しました。ここは最高の瑞牆山展望台です。
写真は、右に大ヤスリ岩、左に子ヤスリ岩を従えた瑞牆山の頂上です。

  
 

題名:Re: 瑞牆山・大面岩  名前:タック&オギャー 2011/08/14(日) 10:38 No.1423  操作

1423の画像を原寸大表示します 続きです。

正面には瑞牆山のメインエリア、十一面岩が広がっていました。
このエリアは、5ルート登っています。

  
 

題名:Re: 瑞牆山・大面岩  名前:あた 2011/08/14(日) 21:24 No.1424  操作

瑞ガキ山ですか。
不安定な天気が続いていますが、もって良かったね。
奇麗な岩なので、人工で登るんでしょうか。

当方は盆迎えからずっと雑用が多く、おまけに急な葬式等で出遅れています。
明日には一段落するので、午後からでも出動したいところです。
せっかくの連休なので北アでも行こうと思って、今物色中。

しっかし、毎日暑すぎる。
山登るのもめんどくさくなりそう(^^;

  
 

題名:Re: 瑞牆山・大面岩  名前:タック&オギャー 2011/08/14(日) 23:54 No.1425  操作

1425の画像を原寸大表示します 瑞牆山のルートはどこも難しく、部分的にアブミを使うこともありますが、基本的にはフリーで登ります。

花崗岩なので、クラックとスラブの組合せが多くなります。



題名:北穂高岳・滝谷ドーム  名前:タック&オギャー 2011/08/03(水) 01:10 No.1411  操作


1411の画像を原寸大表示します こんばんわ。

7月29日の夜に出発し、30日〜8月2日と北穂高岳に行き、滝谷ドームでクライミングをしてきました。
30日は朝からの雨の中、上高地から一気に北穂高岳まで登りました。足が痙攣しそうになりながら、どうにか小屋までたどり着きました。
31日はガスが沸き不安定な天気でしたが、中央稜(5ピッチ)を登りました。3ピッチ目から雨が降り出し、岩が滑って苦労しましたが、どうにか頂上まで登ることができました。
1日は素晴らしい日の出を堪能した後、写真の北壁の右側に見えるクラックルートとそのすぐ左側のフェースルートを登りました。この日も午後からは雨になりました。
2日はただ下るだけだったので、まだ通ったことのないパノラマルートを通ってみました。なかなかいいルートなのに、誰にも会いませんでした。

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:あた 2011/08/03(水) 23:20 No.1412  操作

1412の画像を原寸大表示します アメリカから帰ったばっかりなのに、すぐに北穂に行くのね。
しかも天気が悪いと知ってて・・・
我が家は別宅の草むしりで終日過ごし、不覚にも筋肉痛で3日間ギコギコ歩くことになりました。
はらっぱは慣れた姿勢らしく平然としていますが、私には草むしりのあの体勢は向いていないみたい(^^;
この前の草むしりでもやっぱり筋肉痛になったし。

ロープやガチャ類を担いで、上高地から北穂まで一気登りとは、さすがまだまだ若いです。
草むしりで足が攣りそうな人とは大違い。

予定通り湿りがちなコンディションだったようですが、涼しくて良かったじゃん。
人も少なかっただろうし。
涸沢周辺は、人が少なければ何日でもいたいところ。
パノラマ新道は前穂北尾根を絡んでいるので、初めてとは意外でした。
北尾根のバリエーション登りたいけど・・・体力が・・・ね。

滝谷ドーム中央稜を登るオギャ〜の写真を貼りました。
懐かしいでしょ。
ありゃ、このときも天気悪かったんだね、たしか。

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:あた 2011/08/03(水) 23:14 No.1413  操作

1413の画像を原寸大表示します もう1枚貼り付けますね。
ドーム北壁のクラックルートを登る師匠かな。
これは天気バッチリで気持ち良さそう(^^
このときのオギャ〜の写真もあるよ。(ヒミツだけど)

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:タック&オギャー 2011/08/04(木) 22:24 No.1414  操作

1414の画像を原寸大表示します 初めて滝谷ドームを登ってからもう9年も経ってしまいました。あの時は、初日は雨の中を登りましたが、二日目は快晴でした。

今回は、毎日昼頃から雨が降り、初日は途中から雨の中の難しいクライミングになりました。二日目は綺麗な日の出を拝むことができたのに、あっという間に滝谷からガスが沸き上がり、景色がかき消されてしまいました。不安定な天気が続いていたので、登れるだけでもラッキーだったと思います。

朝日に赤く染まった槍ヶ岳や穂高連峰を見ることができただけでも、苦労して北穂高に登った甲斐があったというものです。

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:タック&オギャー 2011/08/04(木) 22:30 No.1415  操作

1415の画像を原寸大表示します 北穂高小屋の魅力は、なんと言っても大キレット越しに聳える槍ヶ岳の景色。
朝日に染まる槍ヶ岳は特に素晴らしいですね。

このまま晴れてくれれば最高だったのですが。

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:タック&オギャー 2011/08/04(木) 22:36 No.1416  操作

1416の画像を原寸大表示します ついでにもう1枚。
ガスの中、北壁をリードで登っている途中で下を撮ったもの。

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:タック&オギャー 2011/08/07(日) 20:40 No.1419  操作

一緒に登りながらビデオ撮影したものが公開されました。覗いてみてください。
www.originalcv.com/climbing/pages/etc/etc.php

静止画はこちらにあります。
www.originalcv.com/climbing/wlog/archives/2011/08/post_108.html#more


  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:あた 2011/08/08(月) 19:56 No.1420  操作

見ました。
本間さん、帰ってきてるんですか?
酒が飲めて喜んでるでしょうね。

  
 

題名:Re: 北穂高岳・滝谷ドーム  名前:タック&オギャー 2011/08/08(月) 20:22 No.1421  操作

私をそっちのけで、二人でビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーと、北穂小屋にある酒を片っ端から飲んでいましたよ。信じられない。


題名:花火  名前:タック&オギャー 2011/08/06(土) 21:42 No.1417  操作


1417の画像を原寸大表示します こんばんわ。

河口湖の夏休みはのんびりできたでしょうか? 河口湖の花火、湖面に映って綺麗だったでしょうね。水中花火もあったのかな?

今日は横須賀の花火大会でした。娘一家は打ち上げ場所の海浜公園まで行って観てきたようですが、私たちは馬堀海岸まで歩いていって眺めてきました。フィナーレは、水中花火と連発と打ち上げの同時オンパレードでした。花火が海に映って、2倍綺麗でした。

  
 

題名:Re: 花火  名前:はらっぱ 2011/08/07(日) 10:15 No.1418  操作

海辺の花火は素敵なんでしょうね。
いいな〜、遠くへ行かなくてもこんな素晴らしい花火が見れるなんて・・・羨ましい!

息子に誘われなかったら絶対に行ってない花火見物です(^^;
わざわざ河口湖まで行くなんて・・・考えられません(笑)
私の町でも毎年花火大会はあるんですよ、でも人が多くて・・・
河口湖の花火は素晴らしかったですよ。
昔はナイアガラなんてのがあったけど最近は水中花火なんですね。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
02/28 () 1
02/14 () 1
02/11 (木) 2
02/04 (木) 1
02/03 (水) 1
01/29 (金) 1
01/28 (木) 1
合計: 47136

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web