原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名「Continuous Temporality - 持続する、仮説 - 」 野村在/赤石隆明
コメント ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会期: 2014年7月12日(土) - 8月3日(日)
企画: 八木宏基(HARMAS GALLERY)
入場: 無料
時間: 11:00 - 19:00 月曜休廊
会場: gallery COEXIST-TOKYO
共催: HARMAS GALLERY、G/P GALLERY、gallery COEXIST-TOKYO
協力: TKC 東京カラー工芸社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Continuous Temporality - 持続する、仮説 - 」と題された本展では、写真を表現手段の軸としながらも、いわゆる”写真家”という枠には収まらない二人のアーティストを紹介いたします。

野村在はこれまでの制作活動の中で、今この瞬間は二度と訪れないという理念のもと、全ての物質が持つ「消滅へと向かっている」本質を可視化させ、定着させる試みを続けてきました。
一方、赤石隆明の制作を特徴付けているのは被写体のサンプリングとリミックスを繰り返すような、自己増殖的な作品展開です。

この野村、赤石ともに共通しているオブジェクト志向とも言える制作態度には、印画紙表面に表されるイメージにとどまらず、再度被写体をリアリティある現実空間に立ち上げようとする意思が見て取れます。

今展では、写真と立体作品が同居する展示構成により、両作家の目指す作品展開をご覧頂けることになると思います。
ぜひともこの機会にご高覧いただきますようお願い申し上げます。

※7月12日(土)
○アーティストトーク: 17:00〜 野村在×赤石隆明 司会:長谷川新(インデペンデント・キュレーター)
○オープニングレセプション: 18:00〜20:00

■お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
東京都江東区木場3-18-17 2F
tel:03-5809-9949
mail:info@coexist-tokyo.com
URL:http://coexist-tokyo.com
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 388pixel × 251pixel (29 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs8.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=1947

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト