原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名町野三佐紀 個展 「海鳴り」
コメント この度gallery COEXIST-TOKYOでは、映像を中心に制作活動をおこなっているアーティスト、町野三佐紀(まちの・みさき)の個展を開催する運びとなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会期:2013年11月9日(土) - 12月1日(日)
企画:gallery COEXIST-TOKYO
入場:無料
主催:株式会社ZEエナジー
時間:11:00 - 19:00 月曜休廊
※イベント時は営業時間が異なります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

gallery COEXIST-TOKYOでの第2回の展示となる今展では、空間全体を使ったインスタレーションに、新しい試みとして音の要素を取り込みます。さらに、中村達哉(コンテンポラリーダンサー)、樽木栄一郎(シンガーソングライター)とのコラボレーションイベントを開催。迫力のインスタレーションと音による立体的な構成で展開します。

また、波をモチーフとしたドローイング作品、写真作品、DVD、カタログに加え、CDも販売いたします。ぜひ、ご高覧ください。


身体は”ひとつの海”である。
海は”ひとつの身体”である。

人の存在、その奥にある内的な世界は、皮膚感覚を通じて身体と密接につながっている。

プロジェクターから壁面へ投影される様々な光のテクスチャーは、空間全体を照らし、反射・反響を繰り返す。
この光の現象は、常に揺れ動き、変化し続け、内と外との境界線を曖昧にさせる。

創作の中で私は、存在のごく薄い表面部分の現象を探るような作業をしている。
それは皮膚感覚や生理的感覚、触覚にも似たものである。
自分自身の身体を介して出し引きしながら、その流れを観察し、ある質感を探り当てていく。

鑑賞者は光の現象の内部へ入り込み、自分のなかの現象を見つめる。  (町野三佐紀)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コラボレーションイベント】

■11月23日(土)
中村達哉(コンテンポラリーダンス)×町野三佐紀(映像&音響)
19:00開場 19:30開演   (前)¥1,800 (当)¥2,000(1ドリンク付き)

■12月1日(日)
樽木栄一郎(歌とギター)×町野三佐紀(映像)
19:00開場 19:30開演   (前)¥1,800 (当)¥2,000(1ドリンク付き)
(特典コラボCD付き)

■ご予約・お問い合わせ■
gallery COEXIST-TOKYO
〒135-0042
東京都江東区木場3-18-17 2F
Tel/Fax:03-5809-9949
E-mail:info@coexist-tokyo.com
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 SONY / NEX-5
焦点距離 / 35mm換算 20.0 mm / 30 mm
シャッタースピード 1/5
ホワイトバランス Custom
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 450pixel × 364pixel (83 kB)
撮影日時 2013:04:18 17:04:58
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs8.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=1947

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト