原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: たまにはクイズでも
コメント こんにちは、tekkenです。Q3.も合格!良いカンで、今年は運が良さそうですね。

>ひっかけがあるんじゃないか
コレは無いですよ。素材としてはアルミニウム 2.7g/cm3、ステンレス 7.7〜8g/cm3、鋼鉄 7.85g/cm3なので圧倒的にアルミニウムが軽量、でも鉄道車両は飛行機やクルマのように軽い方が良しとなりません。

以下はJRと西武の通勤用20m車、試作的な要素はない量産車です。西武の20000系と30000系は日立製の新世代ですが、最新の30000系は重くなりました。JRの203系は地下鉄用で保安装置は2種類搭載しますが、205系より1t以上重い理由にはなりません。

西武鉄道 鋼鉄≧ステンレス>アルミニウム、C>A>B
------------------------------------------------------------------------
3000系(鋼鉄)     30.0t〜40.0t
9000系(鋼鉄)     28.1t〜39.0t
6000系(ステンレス)  27.0t〜39.0t <-- 地下鉄用
6050系(アルミニウム) 25.0t〜35.8t <-- 地下鉄用
20000系(アルミニウム)23.6t〜33.6t <-- 新世代
30000系(アルミニウム)25.0t〜34.4t <-- 最新世代

JR東日本 鋼鉄>アルミニウム>ステンレス、C>B>A
------------------------------------------------------------------------
201系(鋼鉄)    クハ201 32.6t モハ201 41.7t サハ201 30.6t
203系(アルミニウム)クハ203 27.0t モハ202 36.1t サハ203 24.4t <-- 地下鉄用
205系(ステンレス) クハ205 25.4t モハ204 34.4t サハ205 23.6t
E231系(ステンレス) クハE231 25.6t モハE231 28.6t サハE231 22.7t <-- 新世代

どうも、モハは軽すぎると空転するので28t以上?クハとサハはモハより軽くできますが、慣性重量に差があり過ぎると編成全体がギクシャクして脱線の原因になり、乗り心地が悪く、ブレーキも過負荷になりやすく、23tが限度?のようです。全車種に乗りましたが、雨の日に空転を経験したのは203系と20000系です。加速していないのにモーター音が急に変わりガタガタ揺れます。E231系は空転しなくてもガタガタ揺れますが...

写真は2006年5月4日の鳥沢@中央本線を走る201系です。かつては私の通勤車で乗り心地は普通、走行音はうるさい、制御系の故障が多く遅れに悩まされましたが、現在のE233系より乗り心地は良い車両でした。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 640pixel × 480pixel (163 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs8.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=misaki2

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト