原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 無用に広いテーブルは何のため?
コメント >無用に広い
この場所は運転室の一部と思われるので普通に考えると、

1.運転士の座席(車掌と副運転士用)
2.運転制御機器(床下も多い)
3.交通管制機器(ATS、ATC、CTC、TIMS、AIMSなど)
4.ドア開閉装置
5.非常用機器(消火器、梯子階段、発煙筒など)
6.列車無線装置
7.車内放送機器
8.料金収受機器

のどれかになります。1970年代に登場した頃のATCは、この乗務員室ほどの大きさでしたが、最近は機器の電子化と小型化が進んでいるので外れ? となると5.と7.が有力候補で、ワンマンなのでコンビニのレジにあるバッグ置きも有り?

となりますが...無人駅が多そうなので、1〜8.の車両設備とは無関係な「車椅子用の折り畳みスロープ」に1票!

写真は東北本線の運転室ですが、テーブル相当のものは、見当たりませんでした。以下のリンクは最新鋭のSIEMENS社製、ベルギー国鉄の旅客用電気機関車の運転室です。アクセル、ブレーキなどが標準化されている自動車と違って、日本の機器とは全く異なっています。
www.trenomania.org/TMF-Estero/displayimage.php?pos=-3958
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 NIKON / E4500
焦点距離 / 35mm換算 7.9 mm / 38 mm
シャッタースピード 1/60
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード On, Fired
サイズ 640pixel × 480pixel (103 kB)
撮影日時 2003:03:16 17:19:28
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs8.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=misaki2

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト