原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 夏休み!
コメント こんにちは、tekkenです。

>130km/hで走行中の特急車内からでも駅名標写真が撮れる
この答えは条件が揃えばYes、厳しい時はNoです。18きっぷで出かけた時に、走行中の車内から駅名標を撮りました。失敗もかなり多くやって、分かったのは「1/1250sec.でもブレる場合がある」ということです。

この原因と対策は...

1.18きっぷの旅は普通列車ですが、E231系など最近の車両の最高速度は120km/h、対するJRの特急列車は130km/hなので大差はありません。
 --> 江戸川の写真を撮ったのは推定で100km/h弱(減速中なので、加速度がプラスされています)

2.デジタル一眼レフのシャッタースピードは、一般的に1/4000secまでありますが、晴天時に車内(ガラス越し)からISO400で撮ると1/1250sec. F4.3程度が限界でした。
 --> 天気に応じて可能な最高のシャッタースピードにすることがポイント。

3.シャッタースピードが1/1250sec.の場合 、120km/hで走る列車に対して静止した駅名標が移動する距離は約2.7cm(=120km/h x 1000m/km x 100cm/m / 60min/h / 60sec/min / 1250)です。

4.感覚的ですが、2.7cmは駅名標の駅名の文字の太さに近いと思われます。このため、通過中のホームの駅名標をズームで画面一杯に写すと文字がほぼ2重にブレるはずです。
 --> 隣のホームのやや離れた駅名標を狙うか、同じホームではややワイドにして無理に大きく写さないことがポイント。

5.駅名標は白地に黒(または他の単色同士)で列車は駅名標に対して、ほぼリニアに動きます。これは、カメラのAF(オートフォーカス、D60は直線上の3点測距)には大変厳しく、非常に苦手な被写体です。
 --> D90やD3000のように11点測距(最低でも縦横5点以上?)ならOK。

6.駅にある他の掲示板、電柱や防護柵(東北本線に多い)はAFを惑わすトラップとなります。また、列車の窓ガラスの反射や車内の写り込みも大敵です。
 --> ピントがコロコロ変わるのは諦め、AFを中央重点(または1点)にしてトラップをなるべく避けることがポイント。(車窓のレンズが見通す辺りはティッシュで拭く)

7.流れる景色を必死で補正しようとする手ブレ補正(VRやISなど)と時間のかかる階調補正(アクティブDライティングなど)がAFの足(撮影タイミング)を引っ張ります。
 --> これらは、オフにして使わないことがポイント。

写真は東北本線の701系(100km/hから急減速中)から撮影した黒田原で、ISO400 1/1250sec. F4.2での撮影です。AFは直前まで反対側のホームに合っていて、最大のトラップである手前の柵をうまく無視して駅名標に合焦しています。しかし、急減速による加速度が強いため画面の周辺域は流れました。同じホームという悪条件をややワイド(38.0mm)にすることでカバーできた例です。特急車内からの駅名標写真にぜひトライして下さい。条件が揃えばバッチリ写すことも可能なはずです。(^^)/
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 NIKON CORPORATION / NIKON D90
焦点距離 / 35mm換算 38.0 mm / 57 mm
シャッタースピード 1/1250
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード No Flash
サイズ 720pixel × 480pixel (141 kB)
撮影日時 2009:08:23 14:46:58
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs8.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=misaki2

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト